プラグイン「TinyMCE Templates」のテンプレートの機能を使ってブログ記事を早く書く方法

ブログ記事作成で定型句はテンプレートにしちゃえ!

 

Rickey
いつも有難うございます。

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。

WordPressのブログを始めて1年ちょっとの初心者ブロガーRickeyです。

最近やっとテンプレートを使って記事を書くようにしました。今までは、Mac APPのClipyを使って、定型句をメモに保存して、そこからいちいち引き出して、ペーストしていましたが、面倒になったので、テンプレートを使用することにしました。

今回はテンプレートを使ってサクッと定型句を挿入する方法を紹介します!

テンプレートは超簡単!

まず、プラグインのTinyMCE Templatesをダウンロードします▼

インストール後に「有効化」することを忘れずに。。

Adminの画面から「テンプレート」を選択し「新規追加」をクリックします▼

 

 

次に編集画面が表示されますので、テンプレートにしたい内容を書きます。この書く作業はいつものブログを書くことと同じです▼

吹き出しのブログの出だし部分を今回はテンプレートとして登録することにしました!

編集が終わったら、編集画面右側の「ショートコードとしての挿入」に「はい」を選択▼

 

次に普通にブログを更新するような流れで、新規投稿を追加で編集画面を立ち上げます。テンプレートを挿入したいところで右上の「テンプレートを挿入」をクリック▼

すると、先程登録したテンプレートが選択出来る形で表示されるので、選択▼

「テンプレートを挿入」の右下のボタンをクリックします。そうすると、編集画面上にショートコードがこのように表示されます▼

これで、テンプレートはすべて完了!

試しに、この状態でプレビュー表示してみると、このようになります▼

いつもの暴投の吹き出しが表示されました。テンプレート登録をしていないと、一つ一つ、吹き出しを選択し→写真を追加→文字を調整・・・・

といくつもの段階を経ての作業になるので、とても面倒です。ボタン1つでインサートされてしまうのがラクです!

 

まとめ

WordPressのテンプレートは毎回のブログ記事に決まってアップする定型句などがある人にはショートコードで挿入出来るようになるので、時間短縮に非常に役立ちます!

もっと活用して、記事制作の時間を短縮していきます!

この記事を書いた人

Rickey
Rickey(リッキー)
東京出身。32歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父(まもなく二児の父)。

よろしくお願いします。
いろんな方法でシェアできます!

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

ブログの中の記事を検索