今更聞けない!水害ハザードマップの確認方法

 

Rickey
สวัสดี ครับ (サワディークラップ)

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。

西日本の水害の被害は広域で大規模

西日本地域(四国も含めて)の大雨の影響で亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方の一日も早い復興を全力でサポートさせて頂きたいと思います。

先日、たまたま7月10日の山本太郎議員の国会の委員会での質疑をYoutubeで見ました▼

IR法案に関する審議の時間だったのですが、自由党の山本太郎議員の質問の内容はIR法案についてではなく、西日本で起こった水害による災害について。これについては、ごもっとも!数十年に一度の大規模で広範囲な災害が起きている時に、バクチの法案について審議するなんて、ちょっと無神経すぎると思います。

IR法案について議論するより、災害の復旧、復興に向けて全力で取り組むべきではないでしょうか。

山本太郎議員の発言で知ったことですが、日本財団が示した今回の災害で必要なボランティアの人数が50万人必要!と緊急記者会見があったとのこと。この数字には驚きました。50万人って!

予備自衛官の募集を300名募ってましたけど、そんな300名の予備自衛官の規模数って、ボランティアの50万人という規模に比べたら、予備自衛官の募集人数って本当はもっと募集しなければいけないんじゃないのかな?と思ってしまうほどです。

今回の水害の被害エリア的には東日本大震災クラスとも比較されており、本当にボランティアが現地に入りやすいように申請方法を簡素化しないと、被災地の現場が回らないのではないかと非常に心配になりました。

今ならまだ間に合う!水害ハザードマップの確認!

今回の豪雨でポイントとなったのは「水害ハザードマップ」の存在。見たことあるけど、奥底にしまってしまった方、そもそも存在も知らなかった方、防災無線、連絡、通知を軽視してしまった方、さまざまな方がいらっしゃったと思います。

今一度、自分が住んでいる地域がどんなポテンシャルを持っているエリアであるかを「水害ハザードマップ」で次なる災害に向けて備えることが大事かなと思いました。

早速自宅を探してみると、自宅の本棚から「水害ハザードマップ」が出てきました▼

各自治体で水害ハザードマップを配布しています。引っ越ししたばかりの方は役所から必ず受け取っているはずなので、書類を確認してみることをオススメします。

私が住んでいる府中市の場合、引っ越しの時に役所でもらいました。

災害時、府中市では府中市のホームページが災害時用トップページに切り替わるように決まっていました▼

水害ハザードマップには、水害時の浸水具合が詳しく書かれています▼

今回の豪雨で避難のポイントになった避難の指示についても、きちっと書かれてありました▼

2017年10月23日は台風により多摩川がかなり増水しました。小河内ダムがあるから大丈夫だ!と昭島に住んでいるある年配の方が話していましたが、今は何が起きるかわからないので、我々もどうなっても生きていけるように対策が必要です。

WEBからの水害ハザードマップ確認方法

WEBから調べる場合、国土交通省ハザードマップポータルサイトにアクセスします▼

そこで、「重ねるハザードマップ」と「わかまちハザードマップ」が表示されるので、「わがまちハザードマップを選択肢、まちを選んで入力します。

今回は神奈川県の大磯町をピックアップ▼

この状態で真ん中のしろ囲いの「土砂災害ハザードマップ」をクリックすると、大磯町のハザードマップが表示されました。

Rickey
このようにしてハザードマップはネットから簡単に確認が出来るので、自分が住んでいるエリアの確認は災害が起きる前にしておくことをオススメします。

気象庁の情報をチェック

気象庁が発表しているこれらのサイトもチェックしてみてください▼

きちんと情報を確認し、避難が必要な時は早めに避難するようにしていきたいと思います。そのためには、ちゃんとした情報を収集することが必要です。

以上、「今更聞けない!水害ハザードマップの確認方法」でした。

この記事を書いた人

Rickey
Rickey(リッキー)
東京出身。33歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では2児の父。

よろしくお願いします。
いろんな方法でシェアできます!

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

ブログの中の記事を検索