妻切迫早産の入院で、育メンなう。息子と過ごす日記。

 

Rickey
いつも有難うございます。

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。

育メンによる育児日記

妻が切迫早産のため入院してから、まもなく4週間目になろうとしています。

おかげで、1歳8ヶ月の息子とも、かなり息が合うようになってきました。

今回の経験がなければ、こんなに意気投合出来なかったと思うので、ある意味、感謝。。。

車に乗る時は決まってハイタッチしてくれるようになりました。

朝は早くて5時半、遅くて7時には起床。

起床したら一緒にシャワー。

もちろん前日の夜にはお風呂に入っていますが、夏は寝汗がすごいんです。

万が一、お風呂に入らずに寝てしまうと、大変なことに!

朝ごはんを食べたら、お掃除、洗濯と慌ただしく過ごしています。

そうこうしているうちに、お昼寝タイムがやってくればラッキー。

お昼寝は1時間〜2時間。

お昼寝から目が覚めたら、ランチ。そして、ランチが終わったら相方のいる病院へ。

病院の面会は15時以降なので、しばし時間調整して移動。

先日はベランダで育てているトマト▼

がかなり実ったので、9粒お届け▼

息子も病院に行き慣れて、エレベーターのボタンを押したり、エレベーターを降りた後の経路もしっかり覚えるくらいになりました。

病院の看護婦さんは大変優しく、点滴にはこんな涼しい絵柄が▼

痛そう!だけど可愛い風鈴の絵柄。手作りです!▼

息子と母の時間は貴重。しばしまったりとした時間が流れます。

18時には病院を出て、19時には自宅に戻り、夕ご飯を作ります。

先日はカレーを作りました▼

夕飯が終われば、後はまったりとAbemaTVかNETFLIXのアニメを見て、食休み。

20時半にはお風呂に入り、21時には出て、就寝モードへ。

歯磨きだけはなかなかさせてくれないので、困ってます。

21時半に就寝し、一日の食器洗いと明日の洗濯の準備。

大切な人が家に居なくなったら分かる「感謝」

育児と主婦業って大変だけど、パターンが掴めれば、自分もなんとか出来そう。

改めて、今回の経験を通して、相方への感謝が湧いてきています。

家にいつもいる人が居ないだけで、こんなに違うなんて、当たり前にしすぎていました。

そう言えば、野球の野村克也解説も奥様を亡くされて

サッチーが居ない家に帰るのは寂しい

ってJ-WAVEのラジオ番組(JAM THE WORLD)の津田大介さんとの番組コーナーで話してましたね。

大切な人が突然家か居なくなってしまうのは寂しいですし、居なくならないと気づけない感謝ってありますね。

育メンによる育児日記は続く。

この記事を書いた人

Rickey
Rickey(リッキー)
東京出身。32歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父(まもなく二児の父)。

よろしくお願いします。
いろんな方法でシェアできます!

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

ブログの中の記事を検索