暑すぎて車のハンドルを握れなかった午後

34℃は暑すぎます

 

Rickey
สวัสดี ครับ (サワディークラップ)

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。

とろけそうな午後。気温は34℃。

流石に溶けました。

そして車の中は超サウナ状態。

ハンドルを握ったら、熱く握れませんでした。

シートベルトの金具のところも、高温。

気づいたら気温を示す表示が45℃

 

45℃ってインドとか超暑い砂漠の地域みたいやん。

さらに走っても40℃

2年後の東京オリンピックは大丈夫かな〜と不安です。

災害時には車内の熱でレトルトカレーを温めよう

こんなYoutube動画を見つけました▼

60℃〜70℃くらいにはなるので、良い加減であたたまるから、災害時の温め手段として使えそうです。

ローソクとか置いていたら一発で溶けて無くなっちゃいますね。

くれぐれも車内にはフルーツとか置き去りにしないように気をつけます。

 

この記事を書いた人

Rickey
Rickey(リッキー)
東京出身。33歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では2児の父。

よろしくお願いします。
いろんな方法でシェアできます!

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

ブログの中の記事を検索