書店の本の陳列も工夫次第でインパクト出ます!

たまたま時間が出来たので徳島駅前の紀伊国屋へ寄ってみた

 

Rickey
สวัสดี ครับ (サワディークラップ)

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。

日帰りの出張のため、徳島に来ました。いつも最終便で帰ります。徳島駅から空港へのリムジンバスの最終は18:20発!だと思っていたら、航空便のダイヤが変わったことで、バスのダイヤも変更となり、18:20発のリムジンバスが19:05発になってしまっていました!

45分時間が余ってしまったので、初めて駅前のSOGOにある紀伊国屋書店へ立ち寄ってみました。

本もインパクトある陳列を!

本屋さんでお客さんから手に取りやすいように階段式に陳列する方法はよく見かけますが、この本屋さんではちょっと変わった陳列でインパクト大でした。

それがこちら▼

 

上から見ると、かなり横幅を使っているのがわかります▼

 

断面図からもどうぞ▼

 

ここまで来ると、ちょっと積み木を越えたアートというか、買いづらいというのもありますが、個人的にはインパクト大でタイトルにあった「権力の背信」にあるように、権力に反抗する精神っぽさが現れているように感じられます。

 

朝日新聞取材班 朝日新聞出版 2018-06-12
売り上げランキング : 603

by ヨメレバ

思い切って普通のレールから外れてみよう!

時にははみ出してみる。時には人がやったことないアイディアや工夫を取り入れてみる。それでうまくいく場合もあれば、うまくいかないときもある。うまくいかなかったらぐすに新しいアイディアを取り組めばいいし、何回も勇気をもって修正しつづける、トライアンドエラーを繰り返しながら、いいものを作っていくことって、自分はやっているようで、全然取り組めてないと反省。

書店のただの陳列だけど、当たり前になんだか押しつぶされそうな自分だったと考えさせられました。

 

この記事を書いた人

Rickey
Rickey(リッキー)
東京出身。33歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では2児の父。

よろしくお願いします。
いろんな方法でシェアできます!

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

ブログの中の記事を検索