改善すべき道路車線 

TrafficTransportation

先日、首都高を運転していて、ヒヤリとする体験というか、車線の構造など、沢山あるなーと思った。

 

4号線の新宿ジャンクションの入り口部分なんて、本当に危ないと思う。

入り口部分がとても短いので、一旦停止にした方が良いのではないかと思うくらい。

交通工学の先生が、「首都高は目をつぶって走りたいと思う箇所がある」と言っていたけれども、一体何処の部分なんだろうといつも思う。

4号線の新宿のカーブは、曲がった先で渋滞していると追突もしてしまう。

それを予期できていると、この曲がった先渋滞長があり、追突のことも考えてブレーキの準備が出来ているドライバーはどれだけいるだろうか?

UC-WIN ROADという土木用3Dソフトがあります。そのソフトで作成したVR空間で車を走らせるシミュレーション動画を作成し、その動画でヒヤリとする事故動画を作成することも出来る。

それがこちらの動画。

 

危険な箇所の走行動画を事前に確認するには、とても最適なツールです。

 

そして、これは私が学生の時に作ったVR動画です。

タイの交通安全用に、タイ東北地方のコンケン大学の校内の道路空間の中で、事故が多い交差点をピックアップして繋げたものです。

 

 

これを作るのに結構時間かかりましたけど、本当によい研究が出来ました。

UC-WINの皆さん、研究室の皆さん、本当に有難うございました。もう8年前の事になりますが・・・

そして、最近、日本の道路形状で車線の改善が必要だなと思ったのは、以下のポイントでした。

  • 新宿ジャンクション 入り口部分
  • 東名川崎インター 交差点 川崎方面へ抜けるところ 右側2線 右折、左側2線 直進 ⇒直線への誘導を改善してほしい
  • 甲州街道 日野橋交差点 上り ファミリーマート前の車線が狭い
  • 甲州街道 上り 南武線との交差の交差点 上り線の車線が狭いため、通りづらい

 

ドライバーへの危険アラートということで、こういった危険喚起の動画をドライバーへ何らかの形で提供しやすいプラットフォームが出来たらいいなと思いましたね。例えば、高速入る時に、カーナビで動画が自然と流れるとか。。。。アナウンスでの注意だけではなくて・・・

 

 

The following two tabs change content below.
サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。 1日3回、6時、18時、21時頃にブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。 とにかく質を問わず、1日3回アップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父。 よろしくお願いします。

Rickey’s Facebook PageでFollow出来ます▼

TrafficTransportation