なんでこんなに自分は京王線のことが好きなんだろう。東京と八王子を結ぶ京王線に魅了されて生きる。

Train, 京王線DESIGN, TRAVEL

 

私は京王線沿線で育ちました。

でも始めて鉄道に触れたのは、丸ノ内線の方南支線(方南町〜中野坂上)間で、昔の塗装のタイプ(多分300系?)で、分岐を渡ると非常灯が灯る電車に乗ったのが、最初の電車でした。

 

images
かつての中野坂上駅
img_5_m.jpeg
分岐を渡る時に非常灯が灯される

 

その後、祖母が武蔵小杉に住んでいたので、丸の内線を卒業すると、次は東横線の渋谷〜武蔵小杉駅間を好きになっていました。

 

その後に、京王線にめぐりあい、地元を笹塚を中心として、京王線に徐々に触れていきました。

一言で、何故、京王線が好きか?と聞かれると・・・・その理由は

 

  1. 早い
  2. 安い
  3. きれい

 

上記の3点じゃないかな〜と思います。

 

1.早い

早いのは事実です。最高速度は110Km/hに設定されています。ちなみに、中央線は100Km/hです。昔は中央線は東京〜八王子間は 95Km/hでした。

特に、千歳烏山〜布田駅間、西調布〜武蔵野台とかはかっ飛ばします。その代わり、人身事故が起きると悲鳴が聞こえてきます。相模原線の区間も110km/hくらいで飛ばします。特に駅と駅の区間が長いので、高速運転が本線よりしやすいです。

 

また、1時間に21本(笹塚〜調布区間)も電車を走らせているのには圧巻です。これは京王線は20分を1セットとしたパターンダイヤを組んでいて、それが1時間に3回まわらせていることになります。 種別も、各停、快速、通勤快速、急行、区間急行、準特急、特急と様々な種別の電車が走っています。

 

パターンダイヤのいいところは?沢山電車を運転させられることなのでしょうか?よく分かりませんが、準特急が先般のダイヤ改正で千歳烏山に停車するようになりました。その影響で駅前の踏切が開かない扉になってしまっています。千歳烏山住民にとって、準特急停車が本当に幸せなことなのか、不幸なことなのか、、、「千歳烏山 南北におけるトリップ数とトリップ時間に関する研究」というようなタイトルで研究出来るかもしれません。

 

2.安い

ただの運賃の問題ですね。昔は笹塚〜新宿まで120¥でした。バスだと200¥なので、80¥電車の方がお得でした。今はIC運賃適用で124¥でした。。。JRよりは断然安いことは確かです。

 

3.キレイ

余談ですが、タイ語で「キレイ」と「き」の音にアクセントを置いて発音すると、タイ語の「ブス」という全く逆の意味になりますので、絶対に使ってはいけません。

 

京王線のキレイの意味は、私の中では、車内がきれいです。7000系であっても、VVVF化をして、車内にスクリーンをつけたり、シートを新しくしたりと何気なく古い車両を更新し続けているひたむきな努力を感じます。

 

また、気のせいかもしれませんが、中央線より女性客が多いので、きれいな人が多い気がします。

 

以上の3点を主な理由として京王線が好きです。

特に8000系のVVVFインバーターの音が好きです。大体、電車の音を聞いただけで、◯◯系の車両かどうかわわかります。

 

最後に最近撮った京王線の写真をシェアして終わりにします。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

 

有難うございました。これからも京王線の事は好きでいます。

 

The following two tabs change content below.
サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。 1日3回、6時、18時、21時頃にブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。 とにかく質を問わず、1日3回アップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父。 よろしくお願いします。

Rickey’s Facebook PageでFollow出来ます▼

Train, 京王線DESIGN, TRAVEL