日本のお菓子の包み紙、デザインはやっぱり最高 春になるとさくら柄のお菓子の包装の比較が楽しい

DESIGN, TRAVEL, 未分類

 

日本のお菓子包装はオシャレ

 

 

本日、仕事の関係でデパ地下のお菓子屋さんへ行きました。海外でお世話になっている方へお土産(お菓子系)買うために、たま〜にデパ地下へ来たりします。いつも思いますが、日本のお菓子の包装は手が込んでて、オシャレですね。海外の方には特に和風の質感のものをチョイスします。

 

 

特に、ニョロニョロした食感のモノ。例えば、羊羹とかもいいですけど、たまに嫌いな方もいるので注意です。また羊羹の場合、お年寄りは喉詰まらせやすいので、避ける方もいます。柿とかも人気がありますね!

 

春先ですと、いちごが良いですね。でも足が早いので、海外へは持っていけません。海外へ持っていくとしたら、メロンとかが良いですね。木箱入りのメロンにして、高級感を出していくと喜ばれることもあります。

 

 

IMG_1558

一般的な一口サイズのお菓子▲

 

絵柄が凝っているものもあったり、袋にこだわりを入れているものも結構ありますね。

今日、写真がなくて申し訳ないのですが、今の時期は桜柄のお菓子がどこのお店も出ていて、それを見比べて店を周るのはけっこう面白いです。

 

 

イースターも日本に到来?

 

ハロウィンは日本では結構耳にするようになったり、メディアで取り上げられるようになって認知度が上がってきましたが、一方でキリストの復活を祝う「イ‐スター」はまだ日本ではそんなにメジャーではないかと思われます。

 

 

イースターについて、分かりやすいサイトを見つけました!シンプルで分かりやすい!▼

 

 

イースターに関するお菓子▼

IMG_1557

 

こちらのお菓子。イースターの限定ショコラでした。

普段はあまりイースターの商品見ないので、写真を撮ってしまったのです。

卵の絵柄で可愛いですね。

積み上げると結構高さが出ます。

 

羽田空港国際線ターミナルビルのお土産屋は種類沢山

 

羽田空港の国際線ターミナルビルにあるお菓子屋さんも、沢山種類があって、珍しいものも手に入りますよ。

 

4Fの仲通りあたりに結構沢山お菓子があって、よく利用します。

 

 

 

 

以上、デパ地下からでした。

 

The following two tabs change content below.
サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。 1日3回、6時、18時、21時頃にブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。 とにかく質を問わず、1日3回アップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父。 よろしくお願いします。

Rickey’s Facebook PageでFollow出来ます▼

DESIGN, TRAVEL, 未分類