飛行機の到着時刻を検索するための最もマニアックで正確な方法  FlightRader24

2017年8月10日AIRPLANE, Transportation, TRAVEL

飛行機の到着時刻を検索するための最もマニアックで正確な方法  FlightRader24

 

お仕事で羽田空港までスタッフのお迎えに行ってきました。

GW期間中ということもあって、空港の駐車場は1F〜8Fまで満車!

こんなこと初めてでした。

最終的には9Fの屋上に停めるくらい混雑していました。

GWなので、空港にお茶しに来ている人も結構いたみたいです。

大抵は、飛行場のHPとか、航空会社のHPから到着時刻を検索しますが、私が強くオススメするのは、FraightRader24というアプリで航空機を検索することです。

 

 

FrightRader24がとってもマニアック

 

飛行機のGPSからデータを取って、そのデータから得られる情報がサイトに表示される仕組みとなっているようです。

 

得られる情報もかなり正確で、予想到着時刻をはじめとして、機体のタイプ、登録番号、型番、高度、スピード、飛行位置等、かなりマニアックな情報が表示されるのです。

 

FrightRader24のWEB版の画面▼

 

flightrader24 image.jpeg

左側に予想到着時刻が表示されています。

11:55の北京着が11:37到着予想時刻と表示されています。

こまたどのあたりを飛んでいるかもひと目でわかります!

 

 

 

3D Viewがすごい!

左上の3D Viewボタンを押すと、えらいことになります▼

 

3d view.jpeg

 

なんと!実際の地図上のデータの上を飛行機が飛んでいく画面が表示されました。

グーグルマップの地図データでしょうか、地図のデータから読み込んで表示させ、その上を飛行するというような具合になっています。

めっちゃリアルになってて、圧倒されました!

 

 

iOS用アプリも充実

 

iOSでも基本的にWEB版と同じ情報が見えます。

iOS用アプリのDLはこちら(アプリは無料)▼

 

 

気になる!この飛行機は折返し何処行きのフライトになるのだろう?

 

よく気になってしまうのが、日本の空港に着いたフライトが折返し、何処行きのフライトとして運行されるのかどうか?というとこです。

 

必ずしも、同じ区間を同じ飛行機が往来しているのではなく、時間や、遅れに応じて柔軟に対応されているみたいです。

 

Frightrader24では、なんと!機体番号を入力すると、その機体が行った先の着陸、離陸時間が表示されるのです。

 

1つの例として、日本航空のJA701J ボーイング777−200型機は最近、機体の改修をし、改修された機体からバンコク、新嘉坡間で運行を行っている機体です。

 

Frightrader24の検索画面に「JA701J」と入力

 

 

検索結果画面がこちら▼

 

kitai.jpeg

 

到着時刻、離陸時刻、行き先等が一覧で表示されます。

新嘉坡、バンコク間を往復しつつも、上海へ出張してますね!これはどういう事なんだろう。。。

こういうふうに検索すると、鉄道のダイヤを見て旅する感覚でタモリさんの様に楽しめるのです。

 

 

まとめ

飛行機の到着時間の検索にはFrightRader24が便利!

飛行位置まで分かるから、飛行機の到着が遅れそうであっても焦らない。

マニアックだけど、機体番号の検索が楽しい

 

 

以上、Fraighrader24使っての、到着時刻検索方法でした。楽しいので是非使ってみて下さい。

 

The following two tabs change content below.
サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。 1日3回、6時、18時、21時頃にブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。 とにかく質を問わず、1日3回アップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父。 よろしくお願いします。

Rickey’s Facebook PageでFollow出来ます▼

AIRPLANE, Transportation, TRAVEL