今日のヒトコト英語 新しく覚えたコトバ ノートアプリに記録するだけじゃ勿体無い その2

ENGLISH, 未分類

この日までには・・・・

 

英語で色々とモノを依頼する時に、具体性を持って示すことが大事と言われる。

日本語はハイコンテクストな文化であり、英語圏はローコンテクストな文化。

所謂日本は、阿吽の呼吸、その場の空気感によって、何をどうすることを臨まれているのかを察して分かってしまうコトがります。

 

feedback-2044701__480.png

 

例えば、「例の件だけど〜」とか「あれのけんだけど〜」で大体分かってしまうことがある経験はありませんでしょうか?

 

 

「週の頭までにはやってね!」では通じない。

 

business-19156__480.jpg

 

日本語的に、「週の頭までにやっておいてね」と頼まれたら、たいていの日本人は、週の頭を「月曜日」と思うかもしれませんが、外国の方はそのようには受け取らない人もいます。

 

もしかしたら、火曜日にレポートを出してくる人もいるかもしれませんし、水曜日を週の頭と思っている人もいるかもしれません。

 

だからはっきりと期日を指定すること、あいまいにしないことが大事です。「月曜日までにはレポートを仕上げて下さい」としっかりと伝えることです。

 

 

No later than  を使ってみた

 

No later than

日本語的意味:~よりも遅れることなく、~より遅くならずに、~までに、~以内に

 

一つの例として、アトランタの11ALIIVE というニュースサイトに橋の補修工事の完了が、6月15日までにというタイトルで掲載されていました。

 

ニュースからの例▼

I-85 bridge to reopen ‘no later than June 15,’ officials say

 

URLはこちら▼

 

その他の例文▼

Fees must be paid no later than 5:00 p.m. on September 30.

授業料は遅くとも9月30日の午後5時までに収めること.

 

 

Rickeyが考えたメール▼

It would be really appreciated if you complile report no later than Friday.

金曜日までにレポートを完成して頂けると大変有難いです。

 

 

明日からNo later than! 使ってみましょう。

 

 


 

英語に関する過去記事はこちら

 

 

The following two tabs change content below.
サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。 1日3回、6時、18時、21時頃にブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。 とにかく質を問わず、1日3回アップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父。 よろしくお願いします。

Rickey’s Facebook PageでFollow出来ます▼

ENGLISH, 未分類