情報収集はやっぱりFeedlyがオススメ RSS情報収集術

2017年8月14日Application, IT

Feedlyってなんだ?

 

screenshot-web@2x.png

 

2007年ごろ、研究室の同期がGoogle Readerを教えてくれて、RSSリーダーの存在を知りました。Google Readerに登録しておいたRSSのフィードからいろいろなブログの情報を収集したりしてとっても便利だったのですが、Google Readerは5年ほど前にサービスを終了してしまいました。

 

GoogleReaderの画面▼

Google_Reader_interface.png

 

それに替わるサービスとして浮上していたのが、Feedlyです。Google Readerと機能的にはほぼ一緒で、登録しておいたRSSからフィードで情報を見ることが出来ます。便利な点は、そのサイトに行かなくても、Feedly上で見えてしまうので、まとめていろんな情報へ1つのアプリ上からアクセスできてしまうのです!

RickeyはGoogle Readerのサービス終了と同時に、Google Readerの購読情報をエクスポートして、Feedly へインポートし、Google Readerの情報を引き継いで今も使っています。

 

Feedlyは簡単!

 

登録の仕方は簡単です。GmailとかFacebookとかのアカウントからも発行できます。

 

アカウント作成画面▼

screen800x500-1.jpeg

 

私はグーグルのアカウントで作成しています。

後は、気になったサイトのURLを登録して、Feedを追加するだけです。

左下に+ADD CONTENT(下の写真をご参照ください)というボタンがあるので、そこにURLをコピーしてペーストすれば登録完了。

登録がある程度増えたら、カテゴリー毎にまとめると、見やすくなります。

 

Feedly Mac版を使ってみる

私はMac版とiPhone版で使用しています。

Mac版の画面▼

とp.jpeg

 

写真とテキストを表示しておくと分かりやすいです。

テキストだけだと、こんな感じになり、見えづらいです▼

apple.jpeg

こちらはアップルのタグ付けしたリストです。テキストだけだと、本当に分かりません▲

 

自分のブログを表示してみた

 

RickeyのブログをFeedly上で表示させると、このようになります▼

 

rickey feed.jpeg

 

写真と絵があると、本当に見えやすいです。

 

記事をクリックしてみる▼

link.jpeg

 

Facebook, Linkedin, Twitter、Wordpress等さまざまなSNSへの投稿に対応しています。あとで読む機能も付いていて便利です。

 

 

以上、Feedlyの使ってみた感じについてアップしました。

iPhone版も使いやすいので、見てみて下さい。

 

175x175bb.png

 

 

175x175bb.png

Mac版はこちらから、無料です▼

 

Feedly URL▼

 

以上、「情報収集はやっぱりFeedlyがオススメ RSS情報収集術」でした。

 

 

The following two tabs change content below.
サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。 1日3回、6時、18時、21時頃にブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。 とにかく質を問わず、1日3回アップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父。 よろしくお願いします。

Rickey’s Facebook PageでFollow出来ます▼

Application, IT