今日のヒトコト英語  JK RADIO TOKYO UNITEDから 体をハックするバイオハック

ENGLISH, 未分類

Every morning! J-WAVEを聞きながら通勤しています。

特に金曜日はジョン・カビラさん(JK)のJK RADIO TOKYO UNITEDなので、ちょいちょい英語が、というか結構英語が入ってくるので、結構勉強になります。

特に、7時台のFEATURE FOCUSというコーナーは海外のジャーナリストなどに国際電話でダイレクトコールをし、JKが英語で会話をし、相手から聞いた内容をJKが日本語に翻訳していくというコーナーがあります。

6年くらい前からFEATURE FOCUSのダイアローグを聞いては、シャドーイングをしていました。JKさんの声、かk

 

「体をハックする」バイオハックという考え方

5月12日の電話インタビューは体ハックする、バイオハックという組織、Biohax InternationalのCEO、ユアン・ウステルンド(Jowan Österlund)さんに直電するという内容。

board-453758__480.jpg

 

体、体内にチップを入れて、身の安全守ってもらうというもの。実際に体の中にチップを埋め込むことによって、ドアの鍵をあけたり、商品を買えるようにするようなテクノロジー。

実際に私達の生活のレベルではICカードがあり、スイカがあり、アップルウォッチ等のフェリカ機能がありとかざせば何でも買えるような世界ではあるのですが、イメージとしては、スイカ等のICカードを体内に埋め込んでしまうような感じなのだろうか?

一つ思ったのは、それがかなり実用化されれば、定期を忘れしまって電車に乗れないということはなく成るのかなと。。

 

チップを体内に埋め込んだほうが安全

そして、インタビューの後半では、「チップを体内に埋め込んだほうが安全」「その方が安全な社会、インフラづくりを目指していく」とCEOのユアンさんが語っていたけれども、確かにそのほうが守られると私も考える。

ただでさえ、スマフォ経由でのFacebookやTwitter、Line等、情報はあらゆるところへ垂れ流しで、こちらがお願いしていないのに、広告などのDMは送られ来るし、勧誘等の電話はなる始末。本当にチップを埋め込んだほうが安全になってほしい。

 

Eyes and ears are open!

cat-558228__480.jpg

 

インタビューの締めくくりとして、JKが「注目していますからね!」とさり気なくヒトコト。

こんな風に言ってました▼

Keep our eyes and ears are open to your new technoligy! 

(その新しいテクノロジー注目してますよ。)

 

目と耳を開いている=アンテナを張っている とも言えますね。

絶対学校では習ってこなかったさりげない表現です。

今度ネーティブとの会話やメールでも使ってみては如何でしょうか?

 

他の例文▼

Of course, I keep my eyes and ears open, so I also contact people that I think are interesting myself.

和訳:もちろん、自分でもアンテナを張っているので、面白いと思った人にはこちらからコンタクトを取ったりもして います。

 

 

以上、今日のヒトコト英語でした。

 

JK TOKYO UNITEDの番組情報はこちらから▼

 

 

Radikoのタイムフリーから過去のオンエアを聞けますよ▼

 

 

 


 

過去のヒトコト英語▼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。 1日3回、6時、18時、21時頃にブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。 とにかく質を問わず、1日3回アップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父。 よろしくお願いします。

Rickey’s Facebook PageでFollow出来ます▼

ENGLISH, 未分類