雷雨がある夕方に手っ取り早く雨情報を検索する方法!

Application, iPhone, Tweet, WEBIT, Tweet

雷雨情報を素早くチェック

天気予報で夕方に雷雨がありますと予報されていても、実際に本当に帰宅する時に雨が降るかどうかはその時になってみないと分からないことが多いのではないでしょうか。

そんな時にパパット雷雨情報を検索する方法をまとめてみました。

 

 

1.iPhoneアプリで調べる

1つめはアプリで調べる方法。オススメはYahooのYahoo天気。Yahoo天気には雨雲のレーダーを表示する機能があって、ピンポイントの情報検索が可能なのです!

 

アプリを起動したら、真ん中下の「雨雲」をクリック▼

 

IMG 1040

 

雨雲の天気図が表示されます▼

 

IMG 1039

 

 

あっ、雨雲は北にあるから、大丈夫だ!これでもうちょっとお仕事出来るかも。。。。

 

Yahoo天気のもう一つ良いところは、GPSで現在地点に雨雲が近づくと、アラートで教えてくれるところです。

 

便利なので、是非、Yahoo天気をDLしてみては如何でしょうか?

 

Yahoo天気アプリへのリンク

Yahoo天気アプリ 

 

  

2.Twitterで調べる

2つ目にオススメなのが、Twitterで調べてしまう方法です。

Twitterのアカウントに多摩地区の雨情報をお知らせするBot機能を持ったアカウントが存在し、そのアカウントをフォローしておけば、雨が降っている時はツイートがされるという仕組みです。ただ、他の地域にも同様のサービスはあるはずなので、探してみると良いかもしれません。

 

 

 

もしくは、地元の有力なTwitter発信者をフォローしておけば、雨が降った時に情報をアップしてくれるかもしれません。ハッシュタグで#雨と検索してみても、結構情報が出てくるので、色々と検索方法がありますね!

オススメは「#雨雲レーダー」で検索すると雨雲の情報がぱっと出てきます。

 

#雨雲レーダーで検索した結果▼

 

3.WEBカメラで見てみる

 

多摩地区でしたら、多摩川のWEBカメラがあるので、それを上流から下流のポイントへと一つひとつ見ていくことで、今どの地点で雨が降っているのかを把握することが出来ます。

マニアックな方法ですが、このようなやり方もありますね。

多摩川のWEBカメラへはこちらのリンクからどうぞ▼

 

http://www.ktr.mlit.go.jp/keihin/keihin_index034.html

 

 

以上、雷雨がある夕方に手っ取り早く雨情報を検索する方法!でした。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。 1日3回、6時、18時、21時頃にブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。 とにかく質を問わず、1日3回アップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父。 よろしくお願いします。

Rickey’s Facebook PageでFollow出来ます▼

Application, iPhone, Tweet, WEBIT, Tweet