東京に居ながら田舎の雰囲気を感じる電車「西武多摩川線」

Photo, 西武多摩川線Transportation

東京に居ながら田舎の雰囲気を感じる電車「西武多摩川線」

 

こんばんは。Rickey(@tg677)です。

西武多摩川線って知ってますか?西武多摩川線は中央線の武蔵境駅から是政駅を結ぶ単線です。かつては砂利等を運んでいた路線のようです。

 

武蔵境は三鷹の一つ西隣の駅。是政は多摩川にほど近く、府中の南の街。府中競馬場の南側。そして、多摩川を渡ると南武線の南多摩駅へもアクセスできる駅で目立たないけど便利な駅です。是政は井田是政という人名を取った駅。井田是政がこの地を開拓したことから地名となりました。井田是政さんに感謝ですね。

 

西武多摩川線の詳細はWikipediaをご参照下さい ▼

 

多摩川線(たまがわせん)は、東京都武蔵野市の武蔵境駅と府中市の是政駅を結ぶ西武鉄道の鉄道路線である。俗に、旧路線名から是政線とも呼ばれる。駅ナンバリングで使われる路線記号はSW。多摩川線は路線名の変遷が激しい。多摩鉄道時代の1922年6月20日に是政駅まで全通後、1927年8月30日に旧西武鉄道に吸収され[1]、路線名は多摩線と呼ばれるようになる[2]。その後路線名は是政線と名称変更され、後に更に武蔵境線と変更、そして現在の多摩川線に変更されて今に至る

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/西武多摩川線

 

多摩川線を白黒で撮ってみた

 

多摩川線。ただでさえ、ローカルな雰囲気が出てしまう路線ですが、白黒にするともっとローカル具合が増します。数枚ですが、撮った写真をアップします。

 

弱冷房車 ▼

 

P1210635rickey9 site

 

開閉確認用のランプ ▼

 

P1210639rickey9 site

 

方向幕 「武蔵境」 ▼

 

P1210641rickey9 site

 

「是政」SW06 ▼

 

P1210633rickey9 site

 

 

 

余談ですが、毎日新聞にて高村薫さんの連載「我らが少女A」がスタート。その舞台が西武多摩川線沿線となっていました。

 

 

 

西武多摩川線、本当にローカルで、人が少なくて、味のある電車です。いまだに車輌は3ドアで、回生ブレーキ。運転台は2ハンドルタイプ。運転手さんによってはブレーキが粗い人もいらっしゃいます。一度散歩がてら乗ってみては如何でしょうか? 

 

そして、是政まで来たあかつきには、ラーメン屋「暁」までどうぞ。平日19時からやっている美味しいラーメン屋です。

 

府中市是政のラーメン屋「暁」へ行って、にんにくをすってみた!

 

以上、「東京に居ながら田舎の雰囲気を感じる電車「西武多摩川線」」でした。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。 1日3回、6時、18時、21時頃にブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。 とにかく質を問わず、1日3回アップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父。 よろしくお願いします。

Rickey’s Facebook PageでFollow出来ます▼