東急電鉄の鉄道博物館「電車とバスの博物館」DEN BUSへ行ってきた!運転シミュレーター編

東横線Transportation

東急電鉄の鉄道博物館「電車とバスの博物館」DEN BUSへ行ってきた!運転シミュレーター編

 

Rickey(@tg677)です。

 

先日、東急電鉄の鉄道博物館であるDEN BUSこと「電車とバスの博物館」@宮崎台駅へ行ってきました。その時の写真をレポートさせて頂きます。

 

今まで地下鉄博物館、京王の京王れーるランド、JRの鉄道博物館は行ったコトがあったのですが、東急のだけは行ったことがなく、今回が初上陸です。

 

かつては高津駅にあった東急の博物館。今では、宮崎台に博物館を構え、多くの東急ファンを魅了しています!

 

今回は沢山写真を撮りすぎたので、運転シミュレーター編と博物館編に別けてお送りします。

 

 

DEN BUS入り口

 

宮崎台、初上陸。閑静な住宅地です。ただ坂が多い ▼

P1220516rickey9 site

 

 

入り口の案内標識がありました ▼

P1220517rickey9 site

 

改札口からは出てすぐ ▼

P1220520rickey9 site

 

キッズスケッチが入り口まで続きます ▼

P1220522rickey9 site

 

いきなり踏切がありました ▼

P1220523rickey9 site

 

レールも間近で見れます ▼

P1220524rickey9 site

 

館内は3フロアーに分かれています。(HPより)▼

Map

 

 

8090系の運転シミュレーター

DEN BUSの目玉といえば、8090系の運転シミュレーター。予約制で1回300円です。枠に限りがあるので、一番始めに運転シミュレーターを予約しました。

 

シミュレーターワルドは1F ▼

P1220528rickey9 site

 

 

8090系は昭和55年産まれ。37歳ですね ▼

P1220529rickey9 site

 

本物の車体で運転できます。これが醍醐味 ▼

P1220531rickey9 site

 

運転台だけではなく、車内の一部も見学出来ます ▼

P1220532rickey9 site

 

車内から見た屋根の部分。こうなってるんですね〜 ▼

P1220533rickey9 site

 

 

全体的に車内は8590系や9000系と変わらないですね ▼

P1220534rickey9 site

 

本物の運転台です▼

P1220537rickey9 site

 

予約の5分前から受付がスタート ▼

P1220557rickey9 site

 

東横線 急行 渋谷から学芸大学をエキスパート−モードでトライしてみました。区間は渋谷から学芸大学▼

P1220558rickey9 site

 

運転スタート ▼

P1220559rickey9 site

 

地下の渋谷から上がって、代官山へ。昔の渋谷駅からの出発を期待していたのですが・・・・ ▼

P1220574rickey9 site

 

中目黒停車。場内の制限は35㎞/hくらいになりました ▼

P1220579rickey9 site

 

祐天寺通過。まだ待避線がない時でした。この後、100km/hまで走れるかと頑張ったのですが、8090系では伸びず・・・▼

P1220591rickey9 site

 

61点でした。。。予想以上にブレーキの効きが甘かったので苦労しました ▼

P1220602rickey9 site

 

 

東横線のシミュレーター

8090系のシミュレーターより少し奥に東横線のシミュレーターがありました。各駅の下りを1人2駅まで出来る設定になっていて、料金は無料です。

 

P1220543rickey9 site

 

このパネルで運転区間を設定します ▼

P1220605rickey9 site

 

区間は自由が丘から横浜までの下り。音声ガイダンスの表示あり・なしも選択出来ます ▼

P1220611rickey9 site

 

私は元住吉〜綱島間を選択 ▼

P1220612rickey9 site

 

5050系の運転台です ▼

P1220614rickey9 site

 

運転用のパネルは本物と一緒ですね。タッチパネルではなく、ただの画面でした ▼

P1220621rickey9 site

 

日吉→綱島区間は75km/h制限で、100㎞/hまで出せませんでした ▼

P1220628rickey9 site

 

こちらもブレーキの効きが思った以上に緩かったので、ちょっとオーバーランしてしまいました。。。

 

 

鉄道模型を運転するシミュレーター

これは新しかったのですが、鉄道模型を運転するシミュレーターがあったのです!

P1220640rickey9 site

 

この模型を動かすための運転台がこちら。本物と同じですね。引退した車両から取ったのでしょうか? ▼

P1220642rickey9 site

 

模型のカメラの映像が飛ばされてきます。なんと急行の通過待ちなんかもあって本格的なつくりでした ▼

P1220645rickey9 site

 

 

DEN BUSにある8090系のシミュレーター、5050系のシミュレーター、鉄道模型のシミュレーターでした。シミュレーターとしてはかなり完成度が高いものばかりでした。最後の鉄道模型シミュレーターは子供でも気軽に楽しめるのでオススメです。

 

以上、「東急電鉄の鉄道博物館「電車とバスの博物館」DEN BUSへ行ってきた!運転シミュレーター編」でした。

つづく。

 

 

 

The following two tabs change content below.
サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。 1日3回、6時、18時、21時頃にブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。 とにかく質を問わず、1日3回アップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父。 よろしくお願いします。

Rickey’s Facebook PageでFollow出来ます▼

東横線Transportation