Facebookのセキュリティーを見直してみた 

Application, iPhone, IT, WEBIT

Facebookのセキュリティーを見直してみた 

 

Rickey(@tg677)です。

 

2006年からお世話になっているFacebook。私が学生の頃にタイ人の留学生から教えてもらって始めたのがきっかけでした。当時、タイではhi5というSNSが流行っていたことも、今となっては懐かしく感じます。2011年くらいからユーザーがガンと伸びたので、結構初期のころからお世話になっている方だと思います。

 

ところで、最近Facebookが乗っ取られるFacebook上の知人が増えてきました。私もそのようになるリスクがあるかもしれないと思い、すぐにパスワード変更と二重ログインの設定をしてみましたので、ちょっとその方法をここにシェアしておきます。

 

LINEが乗っ取られる事件は数年前に多発致しましたが、最近はちょくちょくFacebook上で、知人からわけも分からないPRの連絡が届くようなことが起きております。よくチェックしてみると、自分が想像もしないような場所からのログイン履歴があったりするようですね。そうならないようになんとかしたいものです!

 

Facebookのセキュリティー設定

Facebookのセキュリティーの設定はログインした状態で、設定ボタンから「セキュリティーとログイン」を選択します。

 

Sequrity

 

 

ここで、「ログインの場所」を確認して、見覚えの無い場所からのログインが無いか確認します。外国に行って居ないのに外国からのログインがあったら、それは誰かが入ってしまっている可能性大です。

 

パスワードの変更をする

何年も同じパスワードを使用していることは不正アクセスのリスクが高まります。定期的にパスワードは変更しましょう。「ログイン」の項目から変更することが出来ます。

 

二段階認証を使用する

オススメは二段階認証を使用すること。「二段階認証を使用」の項目でオンにし、SMS、携帯電話を追加で電話番号を追加しておくと、ログインの時に認証コードが送られておきす。

2 layer login

 

 

認識できないログインに関するアラートも送信されるようにしておこう!

二段階認証の上段の「認識できないログインに関するアラートを送信」もオンにしておきましょう。不審なログインをしようとした場合、早く察知することができます。

 

ログインアラートメールを受け取るにしておけば、自動的に登録したメールに情報が届きます。

Alart mail

 

簡潔ですが、Facebookのセキュリティー設定について見直したところ、設定しなおした部分を紹介しました。

 

乗っ取られて、過去のデータがなくなってしまうようなコトが無いように。Facebookだけでなく、その他のサービスも定期的にパスワード変更しなければなりませんね。

 

以上「Facebookのセキュリティーを見直してみた」でした。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。 1日3回、6時、18時、21時頃にブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。 とにかく質を問わず、1日3回アップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父。 よろしくお願いします。

Rickey’s Facebook PageでFollow出来ます▼

Application, iPhone, IT, WEBIT