メディアや世論の風潮に流されないで、自分で投票先を選ぶべき!

TweetTweet

メディアや世論の風潮に流されないで、自分で投票先を選ぶべき!

 

Rickey(@tg677)です。

 

アメリカ選挙でわかったこと。それは「メディアは信頼ならない」ということです。これは東日本大震災でも日本人が直面した課題でもありましたが、ここにきて再び、メディアによって世論が誘導されているようなものを感じます。

 

メディアの統計は参考程度

Entrepreneur 1340649 480

 

メディアの電話調査、新聞の記事の各政党の支持率は参考程度に考えるべきです。アメリカ人も表裏があります。表ではヒラリー。裏ではトランプ。だった。だから最後までどうなるか分からない。

メディアの統計データは当てにはなりませんし、印象操作が多く見受けられます。

若者の支持政党はほんとうに???なのか。めっちゃ疑問です。本当にこの統計あってんのかな?と疑いたくなるものばかりです。もしくは、私が社会を知らなさ過ぎるから、勝手にこのように思っているのかもしれません。

 

あの党が失速している、伸びている?そんなの関係ない!

Business 561387 480

言いたかったことは、メディアの統計がどうこう、どの政党が失速ている、していない、伸びている伸びていないに左右されることなく、自分が信じるところに自分で判断して投票先を決めるべきです。

 

そして、最後にヒトコト。今回の選挙で数百億円の税金が投入されますが、この解散がなければ、その数百億円で介護や保育へ投資できたら、少しは世の中がよくなってたんじゃないかなと思ってしまいます。自分たちの税金が使われていることに、もっと敏感になっていきたいです!

 

以上、「メディアや世論の風潮に流されないで、自分で投票先を選ぶべき!」でした。

 

 

 

The following two tabs change content below.
サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。 1日3回、6時、18時、21時頃にブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。 とにかく質を問わず、1日3回アップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父。 よろしくお願いします。

Rickey’s Facebook PageでFollow出来ます▼

TweetTweet