シカゴ発のピザ屋「UNO」に行ってみた!

TweetFOOD, TRAVEL

シカゴ発のピザ屋「UNO」に行ってみた!

 

Rickey(@tg677)です。

 

ボストンでの最終日の夕食にスタッフとシカゴ発のピザ屋のUNOに行ってみました。UNOのHeritageについて、WEBサイトにこのように載っていました▼

The Uno story begins in Chicago in 1943 when Ike Sewell developed deep dish pizza and opened a new type of restaurant at the corner of Ohio & Wabash. It was here that Ike served a pizza unlike any that had been served before. Buttery ‘out-of-this-world’ crust that had a tall edge like a fruit pie. He created a recipe that combined authentic Italian spices and quality tomatoes with more cheese than people could believe and then baked it for nearly an hour. When people tasted it, they wanted more of the same and the lines have been forming ever since to get into the restaurant.

 

有名なのが、こちらのとにかく分厚い記事のピザ!

IMG 4197rickey9 site

 

これきたら、破壊力半端ないな。。。。

 

オーダーについて、ウェイターに一人チップ込みで20$×人数分の値段で料理をコーディネートしてくれないかと相談してみたところ、なんとやってくれました。

 

おかげで、我々だったらオーダーしないだろーなと思ったアイテムも入っていたり、この破壊力半端ないピザも来たりと、ちょうどいい具合にお皿が運ばれてきました。

 

最初に来た普通のピザ。うん。これも結構大きい▼

IMG 4199rickey9 site

 

最後の方に来た超分厚い有名なピザ▼

IMG 4201rickey9 site

分厚さが分かりづらい写真になってしまいました・・・

 

ドリンクの方はニックネームのRickeyが入っているフローズン系のRaspberry Lime Rickeyをオーダー ▼

IMG 4196rickey9 site

 

リアルにフローズンではなくて、フローズンの様な食感を味わえるようになっていました ▼

IMG 4198rickey9 site

 

UNOのピザ、パスタ等々非常に美味しかったです。ボリュームがあって、アメリカっぽいピザを食べたい時にはUNOはオススメですね。

 

UNOのインフォ

 

以上、「シカゴ発のピザ屋「UNO」に行ってみた!」でした。

 

 

 

The following two tabs change content below.
サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。 1日3回、6時、18時、21時頃にブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。 とにかく質を問わず、1日3回アップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父。 よろしくお願いします。

Rickey’s Facebook PageでFollow出来ます▼

TweetFOOD, TRAVEL