東横線沿線の一軒家の建売を内覧してみた!

TweetTweet

東横線沿線の一軒家の建売を内覧してみた!

 

Rickey(@tg677) です。

 

先日、相方の実家近くの建売の一軒家が売り出し中で「ご自由にお入り下さい」という看板があったので、見学がてらドサドサと見学してきました。

 

特に家を買う用事なんてまったく無いのですが、Just curiosity というちょっと興味くらいで見てみただけでした。

 

1軒目は3つ売っている区画の売れ残り。2階建てで、屋根裏の収納あり。角なので、日当たりは良さげだが、5400万円!!!神奈川県内の東横線沿線で、駅からけっこう遠いですが、5000万円台。。。なんて高いんだ。手が出ない。。。ある人はここを買おうとしかれども、ローンが通らずに断念したとか。そりゃ、ローン通らないっすよ。安定した収入が無ければ・・・・

 

 

その近所に別の2軒があるということで、ついでにそちらも見学。だけれどもそれも5000万円台。。。リビングが2Fにあり、リビングの天井が高く、とても開放的なお家でした。

 

では、2軒目のお宅の写真をちょこっと。。

IMG 4360

天井が高ーい。天井上の壁紙もオシャレでWoody▲

 

IMG 4361rickey9 site

開放的なリビングができそうです▲

 

IMG 4365rickey9 site

リビングに接続した小部屋。こちらは畳でした。子育てにはよさそう▲

 

IMG 4362rickey9 site

レールのライトも入って、黒いからカフェっぽくオシャレに見える▲

 

IMG 4363rickey9 site

お手洗いの壁紙もシマシマで素敵でした▲

 

3軒目のお宅はこの隣のお宅。1Fに小部屋が3つあり、3Fに屋上があるというお宅でした。屋上は小さくてちょっと微妙な感じ。価格も5000万円台でした。気づいたのは、1Fなどの小窓がどの家も縦長のモノになっていました。最近の業界のトレンドなのでしょうか?

 

建売り住宅のメリット

3軒のお宅を拝見させて頂いて終了。とってもよい勉強になりました。建売なので、お風呂、壁紙、キッチン等々はすでに完成しているので、自分好みに変更することが出来ません。

 

自分らしさにこだわる方は建売は絶対に向いてないですね。一つ一つを決めるのが興味ないとか面倒くさいという方は建売はありかもしれません。

 

建売の場合、土地建物付きで価格がグーンとあがるので、ローンの審査に落ちるという方が出てきます。そうならないように、頭金を多く積んだりしなければならないですね。

 

戸建ての場合は、マンションに比べて圧倒的に広いというメリットがあります。そのメリットを感じられる家に住むことがBestと思いますが、戸建てもものによっては狭い物件も多々あるので、よく見極める必要がありますね。

 

私は中古マンションのリノベーション派ですが、改めて戸建ての建売もメッリットがあるな〜と勉強させて頂きました。しかし、東横線沿線は高すぎますね。

 

 

以上、「東横線沿線の一軒家の建売を内覧してみた!」でした。

 

 

The following two tabs change content below.
サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。 1日3回、6時、18時、21時頃にブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。 とにかく質を問わず、1日3回アップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父。 よろしくお願いします。

Rickey’s Facebook PageでFollow出来ます▼

TweetTweet