機内Wi-FiでFlightrader24を立ち上げて、どこまで自分が乗っている飛行機を追えるかやってみた!

AIRPLANETransportation

機内Wi-FiでFlightrader24を立ち上げて、どこまで自分が乗っている飛行機を追えるかやってみた!

 

Rickey(@tg677) です。

 

先日の高松からの帰りの飛行機。17:45発だったのですが、羽田空港周辺の空路が混雑しているため、18:17離陸の指示が入りました。

 

その隣のANAの飛行機も離陸待ちの指示があったようで、エプロンを離れずに留まっていました▼

IMG 4653rickey9 site

 

その大昔は羽田は滑走路1本で運行していた時代もあり、その1本で国際線と国内線を捌いていました。今では考えられないことですが、当時、羽田の空路がパンクして、空港周辺を何周もして着陸許可が降りるのを待つくらいの飛行機の渋滞があったと聞いています。

 

今では羽田も4本の滑走路があり、風向きに応じて、時間に応じて、柔軟な運行がされているとも言えます。

 

そういう事を考えると、昔より的確に離陸の指示が出たり、着陸がスムースに出来ることは有難いことだなと思いました。

 

機内Wi-FiでFlightrader24

飛んでいる飛行機をRader上で追いかけるFlightrader24というアプリがあります。そのアプリを機内Wi-Fiに接続した状態で、自分が乗っている飛行機を確認できるか遊んでみました。

 

Flightrader24へのリンク▼

飛行機の到着時刻を検索するための最もマニアックで正確な方法  FlightRader24

 

下田上空。多々戸浜が近い。機体番号等々の情報が確認できます▼

 

IMG 4654rickey9 site

 

周りを見渡すと、HNDへ向かう飛行機ばかりですが、すこし太平洋側には成田行きの飛行機が▼

IMG 4655rickey9 site

 

少し先に出たANAのHND行きはすでに房総半島上空へ▼

IMG 4657rickey9 site

 

このあたりからHNDへのアプローチとして合流していきます▼

IMG 4660rickey9 site

 

窓の外から周りの飛行機が微かに見えました▼

IMG 4662rickey9 site

 

左に右にうねって、ファイナルアプローチへ▼

IMG 4665rickey9 site

 

画面下の「3D」ボタンを押すと、地図上を空飛ぶ映像が流れてきます。着陸のちょっと前までしか表示されませんでした。インフライトWi-Fiだからでしょうね▼

IMG 4666rickey9 site

 

無事にランディング▼

IMG 4667rickey9 site

 

飛行機が遅れていたため、新千歳空港行きのフライトとの接続がギリギリに。そのお客さんのスムースな乗り換えが出来るように飛行機が新千歳行き隣のスポットへ入りました。

 

遅れると、コネクションフライトや荷物の引き継ぎのこともあり大変ですが、このような工夫は大事ですね。航空管制塔も指示が大変と思いますが、スムースに移動できることは本当に有難いです。

 

 

以上、「機内Wi-FiでFlightrader24を立ち上げて、どこまで自分が乗っている飛行機を追えるかやってみた!」でした。

 

 

 

The following two tabs change content below.
サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。 1日3回、6時、18時、21時頃にブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。 とにかく質を問わず、1日3回アップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父。 よろしくお願いします。

Rickey’s Facebook PageでFollow出来ます▼

AIRPLANETransportation