急に我が家にやってきた「あまロス症候群」ならぬ「小室ロス」という精神状態!

急に我が家にやってきた「あまロス症候群」ならぬ「小室ロス」という精神状態!

 

Rickey(@tg677)です。

 

1月19日に小室哲哉さんの引退会見が行われ、その日は相方からも「小室さん引退だね〜」と言われて、あーそーかーと思っていたのですが、日が経つについれて、なんか寂しいな〜という、じわりじわりと一つの時代が終わったことが悲しいな〜という「小室ロス」精神状態になってしまいました。

 

昨晩は相方とも、小室さんが作った楽曲でglobeを中心に聞き、思い出に浸っていました。

 

90年代が小学生、中学生、高校生だった世代(現在30代)にとって、90年代は小室さんの存在は大きく、90年代は小室さんが作った時代と言っても過言ではないです。マツコ・デラックスもそんなことを言っていたのを思い出しました。。。

 

小室さんの引退会見から感じたこと

小室さんの引退会見から感じたことは「維持するって難しい」ということです。カズこと三浦知良選手が50代のサッカー選手として今も契約していますが、それって異常なくらいの精神力と体力が必要なことで、良いものと感じてもらえるものを提供しつづけるって超大変なことだと改めて感じました。

 

維持する、継続する秘訣ってなんなのか?私にはまだ分かりませんが、謙虚とか、感謝っていうのが慢心がニョキニョキっと出てくるのを防ぐのかなっと思ってます。

 

そういう意味で、あらゆる業界で時代をリードし続けている人って、本当に超一流だし、並々ならぬ努力や、人望があってのことなんだと思います。小室さんのご活躍は本当に新しい時代を切り開いていくお手本でした。

 

小室さんの引退会見はこちら▼

 

My Favorite TK Track!

ここで勝手ながら、Rickey’s Selectionで小室さんのトラックの中でのお気に入り曲をシェアしたいと思います。

 

globe

 

 

TRF

はじめて買ったCDがこの曲でした▲

 

安室奈美恵

SWEET 19 BLUESはKC DUB MIXバージョンもオススメです▼

 

華原朋美

 

小室ロス1週間くらいは続きそうです。なんとか切り抜けたい。そして、あんまりメディアの報道に流されずに、過ごしたいとも思っています。

 

引退ということを、決められた。会見をされた小室さん。というものすごいストレスであり、エネルギーだったと思います。自分で決めて行動する、次に進むって、色々な事情や状況はどうあれ、すごいことです。KEIKOさんのご回復そして、小室さんのストレスが少しでも楽になるようになって欲しいとおもいます。

 

音を通して時代を切り開いてくださった、リードしてくださったことに心から感謝です。

 

以上、「急に我が家にやってきた「あまロス症候群」ならぬ「小室ロス」という精神状態!」でした。

 

 

 

 

 

いろんな方法でシェアできます!

この記事を書いた人

Rickey

東京出身。33歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では2児の父。

よろしくお願いします。

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

ブログの中の記事を検索