駅のLED行き先表示が更新されるとどれだけ変わるのか?

 

Rickey
いつも有難うございます。

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。

Rickeyは鉄道マニアなので、電車を利用する時に色々なところに目が行ってしまいます。

先日、南武線を利用した時に、行き先表示を示すLED電光掲示板が更新されていることに気づきました!

旧来のLED行き先表示がインストールされて、もう10年は経過しているかもしれません。

10年経過するうちに、LEDの技術も進化し、かなり明るい色を発光するようになってきています。

南武線のターミナル駅のLEDが更新され、古いものと新しいものが2つ並んでいたので、写真を撮っちゃいました▼

左が更新された中央線のLED,右が旧来の南武線のLED.

新しくなって、緑色の発光が強くなって、全体的に見やすくなっています▼

南武線の行き先表示LEDも間もなく更新されるかもしれません。

まだまだ使えそうですけどね・・・

でも新しいのと比べると、発光が弱いのはわかります▼

全体的に視認性に大きな変化は感じられませんでしたが、新しい方が濃く、そして明るく表示されているのは確かです。

今後の他の路線の更新が楽しみであります。

以上、「駅のLED行き先表示が更新されるとどれだけ変わるのか?」でした。

この記事を書いた人

Rickey
Rickey(リッキー)
東京出身。32歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父(まもなく二児の父)。

よろしくお願いします。
いろんな方法でシェアできます!

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

ブログの中の記事を検索