新入社員にやる気になってもらうための褒め言葉とは 日本語と英語でリストを作ってみた

2017年8月4日ENGLISHENGLISH

自分がやっていることが本当に人のためになっているか分からない

 

5月に入り、特に新入社員の方などは「自分がやっていること、本当にあっているのかな?間違っていないよな?」と些細なことであってもフィードバックがないために、不安になってしまうこともあるのではないのでしょうか?

また、長年同じ職場で働いている方も他者からのフィードバックやコメントが入らないと、自分のやった事が本当によかったのか、本当に受け入れられているのか、Am I on the right truck?(本当に自分はちゃんと出来ているのか?)と自問自答してしまいます。

mistake-1966448__480.jpg

 

日本社会に足りないのは、褒めること&適期的なフィードバック

日本の社会、職場の風土、コミュニケーションのあらゆる場で一番欠けているのは「褒めること」です。アメリカではちょっとの頑張りでも、達成することができたら、褒めてくれる人が沢山います。しかし、日本では褒められるよりかは、皆黙っていて、「出来て当たり前なんだ!」という物言わぬ空気感が漂っています。

 

先日読んだ本「世界一結果を早く出す人は何故メールを使わないか」には▼

日本は部下に対しての定期的なフィードバックが足りない。週に一度、時間をしっかりととって、フィードバック・面談をすべきだ。そうすれば、たいていの事は解決出来る。

 

と記されていました。定期的なフィードバックと聞いて役職者はそんな時間はないと思うかもしれませんが、私はこれはとても大事なプロセスであると考えていて、フィードバックを受けることで、自分が本当にためになることをしているのかという立ち位置を確認できて、成し遂げる仕事をより成果物の多いものへと高めることが出来ます。人間の基本的な欲求として、「ためになることをしたい」というのはありますので、「ためになってるか分からない」というような無意味な事に時間を割くのは、疲れますし、精神的な閉塞感を漂わせてしまいます。

 

 

沢山褒める。超褒める。褒めまくる。

businessman-2056022__480.jpg

なんでも良いから褒めてあげましょう。たとえ結果が出ていないことであったとしてもプロセスがよければ、「その準備の仕方はイイね」「そのアプローチの仕方はユニークだね」と何でも良いから小さな変化についても、「イイね」ボタンを押すような軽いノリで、どんどん言っていきましょう。自分も言いまくることで、最初は見つからなかったけれども、どんどん相手の良いところ、頑張ったところが見えてくるようになります。気づいたら、気づいてあげられる自分になっているのです。

 

褒め言葉のリストを作っておく

どう褒めればいいんだろう?と思う時もあります。オススメはあらかじめ「褒め言葉の辞書」を自分なりに作っておくことをオススメします。褒め方が分からなければ、適当にご自身が作られた辞書から当てはまることを言ってみれば良いのです。

それで、ある程度レパートリーが増えたら、そこから形容詞などを付けて、広げていけばいいのです。

ここで、私の褒め言葉リストをシェアさせて頂きます。日本語、英語と別けて書いてみました。

 

 

日本語の褒め言葉リスト

1.それは素晴らしいですね。

一般的な表現。

 

2.造詣が深いですね

よく知ってますね〜と言いたい時に。

 

3.そんなやり方、誰も思いつきませんでしたよ。

あなたにしか思いつかなかった。あなたはすごいということをアピール。

 

4.よくやり遂げましたね

完了しているんだよ!ということを意識付ける。

 

5.80%は終わってるので、あと20%ですよ!

途中まで達成していることを定量的に意識させる。

 

6.出し切りましたね!

やりきったことを認めてあげる。

 

7.やりましたね!

すかっとやりきったことを軽快に。

 

8.イイ線いってるよ!

You are on the right truck の日本語版。

 

英語の褒め言葉リスト

1.You did a great job!

Good JoBとか、Great Jobとか。上手く行ったら何でもGood!

 

2. Good Job!

1と同様。

 

3. Awesome!

すげー!すごいよ!と言いたいときに。

 

4. Fantastic!

素晴らしいよ君は!と言いたい時に。

 

5. Incredible!

信じられないくらいすごい時に。

 

6. That’s the way!

その通り!

 

7. Good for you!

よく頑張ったね。なかなか良いよ!

 

8. You are getting better every day. 

前より全然良くなっている。改良されていることを言いたい時に。

 

9. You are on the right truck!

いい線いっていると。間違ってないよという時に。

 

 

以上、日本語と英語の褒め言葉リストでした。

褒める言葉を自分の中でももっと沢山作って、人をやる気にさせたり、喜んでもらえるように努力していきたいですね。言葉のストックを持っておくことって本当に大事だなと感じました。褒めることを通して、もっとGrowを感じてもらえるようにナビゲートしていきたいです

 

The following two tabs change content below.
東京出身。32歳の男。 サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。 1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。 とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父(まもなく二児の父)。 よろしくお願いします。

Rickey’s Facebook PageでFollow出来ます▼

ENGLISHENGLISH