大磯漁港の朝市で買った小物たち 大磯の朝市はサーフィンついでに朝5時に駐車するとうまくいく

2017年7月23日大磯漁港TRAVEL

大磯漁港の朝市は第三日曜日に開催

P1180145アップ用

今日、たまたまボディーボードしに行って、はじめて知りました!

大磯漁港の朝市は第三日曜日に開催されています。

朝市といっても、魚だけではなく、雑貨や食品、植物等バラエティーな品揃えでした。

気になって買ってしまったアイテムをご紹介します!

 

入庫はお早めに・・・

まず、朝7時30分に海から戻った時には、ほぼ駐車場が満車に近い状況でした。なので、お越しの方はお早めにくるこt

 

 

 

 

AUI-AO Designのトレインコースター

まず最初に気になったのがこちらの「トレインコースター」▼

P1180143アップ用

P1180142アップ用

電車のおもちゃを乗っけると、雰囲気が出ますね。

早速自宅でも開けてみました▼

P1180178アップ用.jpg

広げてみます▼

P1180179アップ用.jpg

電車の代わりに飛行機(UNITEDの旧塗装モデル)を置いてみた。。。。

飛行場の誘導路みたいになってます▼

P1180182アップ用

トレインコースターはAUI AOデザインさんで売ってます。

aui.jpeg

URL:http://www.aui-ao.jp

 

恐竜入りのサボテン

続きまして、サボテンが前から欲しい、家にグリーンが欲しいと思っていたので、こちらのサボテンを買いました。

P1180166アップ用

お店のスタッフさんによると、「水をあげるのは、本当に土の色が変わった時くらいでいいです。厳しめに育てて下さい」とのこと。厳しめに育てるのって、逆説的で新しい感覚です。

他にも沢山の種類がありました。買ったのは大きめですが小さめのもあります▼

P1180152アップ用P1180151アップ用P1180150アップ用P1180149アップ用P1180148アップ用

お店の情報は、ピックアップするの忘れました〜。

 

わらじのスリッパ

つづいては、わらじのスリッパ!

履いているだけで超気持ちいい優れもの。

P1180146アップ用

おばあちゃんくらいの年配の方が売ってました。一応、左右対象ではなく右は右、左は左と決まっているようです。

早速履いてみました▼

P1180160アップ用

最初は窮屈でしたが、徐々に伸びていって馴染んできています。やっぱり足に気持ちいいです。

 

藤野のゆず坊サイダー

藤野ってどこですか?と聞いてしまいました。高尾の隣の藤野ということで、すごくお近くでした。藤野がゆずの産地とは知らなかったです。そして、こちらではゆずのワインも生産されているとのこと。本日は運転もあるため、ゆず坊サイダーを頂きました。

P1180154アップ用.jpg

P1180155アップ用.jpg

ゆずの味が強すぎず、弱すぎず、絶妙な調整具合。そして、飲んだ後にしっかりと風味が残るゆず坊サイダーでした!美味しい。

 

大磯産 たいようまるかじりの新鮮野菜

レタス(200円)とミックスレタス(150円)を買いました。

大磯で育てた野菜ということで、地産地消ですね。

P1180157アップ用.jpg

早速、自宅でもランチに頂きました▼

P1180161アップ用

こちらの野菜も鮮度抜群で美味しかったです。。。

 

たいようまるかじり

 

 

以上、大満足の大磯の朝市でした〜。

こんな朝市があるのであれ、大磯住みたいですね。

他にも色々とアイテムがありましたよ。

大磯の朝市は第三日曜日に開催です!

Don’t miss it!

 


大磯に関する過去記事▼

 

湘南のお花見スポットは湘南平で決まり! 車で行こう!夜景もキレイ!

大磯漁港すぐ前の「めしや大磯」でのランチ 

 

The following two tabs change content below.
サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。 1日3回、6時、18時、21時頃にブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。 とにかく質を問わず、1日3回アップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父。 よろしくお願いします。

Rickey’s Facebook PageでFollow出来ます▼

大磯漁港TRAVEL