南武線90周年がTVKテレビの「LOVE かわさき」という番組で特集されてました

南武線90周年のテレビ特集

train-1692379__340.jpg

 

神奈川のローカルTV局 TVKテレビの土曜の朝の番組「LOVEかわさき」にて南武線90周年の特集が2週にわたってオンエアされていました。

1回目のオンエアは6月10日。この回では南武線が多摩川の砂利を運搬することからスタートしたことや、登戸駅、武蔵溝ノ口駅のヒミツが紹介されていました。

2回目のオンエアは6月17日。中原電車区の様子、VVVFインバーターの中身、運転台等が紹介されて、マニアには必見の内容でした。

2週ともYoutubeにアップされていましたので、貼り付けます。是非御覧ください。

 

 

6月10日オンエア 南武線特集その1▼

6月17日オンエア 南武線特集その2▼

 

番組の最後の方で「南武線は川崎の背骨」と言われている表現が面白かったです。南武線に対する乗客からのネガティブな声は色々と何故か私の所に寄せられてくるのですが、こういった特集を見させて頂くと、いろんな所で細やかな努力をし、地元の人に愛されていることが分かります。また自分自身も南武線に対する愛着が少しづつ湧いてきている気がしました。

 

行き着く問題の根源は「車輌基地の不足、車庫不足」なんです。。(自論ですが・・)

mesh-1363771__340.jpg

 

よく聞く声としてあるのが、朝夕ラッシュ時間帯に快速を走らせてほしいという声。これは現実的に可能と思われます。なぜならば、稲田堤、登戸、武蔵溝ノ口等に各駅と快速が待ち合わせをするための待避線があるからです。しかしならが、快速を走らせるためには、電車を少しでも多く走らせなければいけません。南武線は6両編成が36編成在籍していますが、それでも足りません。快速を走らせるためには、電車を多く持つことが必要で、そのためには車両基地を増やすしかありません。でも車庫を作るための土地がないのです。土地さえ確保できれば、南武線はもっと頻度を上げて走ることができ、混雑緩和に寄与するでしょう。

 

ちなみに、両編成化も出来るように、武蔵溝ノ口、武蔵新城駅、武蔵中原駅は8両編成も停車出来るようなホームの作りになっています。せめて8両化だけでも進めて頂けたらと願ってやみません。

 

昔は武蔵小杉から新百合ヶ丘まで行く地下鉄の計画があり、それが頓挫してしまいました。今からでも建設できないのでしょうかね〜?その地下鉄があれば、もう少し南武線の混雑は緩和されていたかもしれないのです。南武線が背骨になって、飽和状態になってしまうのはもう見たくありません。どうか車庫を作って、多く電車を走らせましょう!

 

LOVEかわさきのHPはこちらから▼

love かわさき.jpeg

http://www3.tvk-yokohama.com/lovekawasaki/

 

南武線に乗っていると、徐々に愛着が湧いてきます。本当は混んでるし嫌いなんだけど、どうも憎いんだけど、いいヤツ、居ないと困るし!みたいな存在になりつつある南武線。これからは乗車するたびに感謝の気持ちで乗らせていただこうと思います。

オススメの本▼

この記事を書いた人

Rickey

東京出身。32歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父(まもなく二児の父)。

よろしくお願いします。

CALENDAR

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

もう1記事いかがですか?