Macの画面上で作業スペースをちょこっと広げる方法

Macの画面上で作業スペースをちょこっと広げる方法

 

Rickeyです。Macを使って作業をしている時に「作業スペースが狭いな〜!!!」と感じることはありませんか?特にMacBook Airの11インチとか、、、、ただでさえ13インチであってもExcelを広げると無理があるな〜と感じる時が多々あります。

 

画面は広がらないけど、広く感じさせる

画面を拡張することはHDMIでディスプレイと繋いだり、AirPlayディスプレイで同じWi-Fi下のディスプレイと繋いで作業スペースを広げることは可能です。

しかし、そのようなディスプレイが無い場合は、広げるにも広げられないので、画面の解像度を変更してスペースを確保しちゃうと良いんです!

 

画面の解像度を変更する方法

設定画面を開き、「ディスプレイ」を選択▼

System

 

解像度の「変更」を選択し、「スペースの拡大」を選択します▼

 

Space

 

一番右の「スペースの拡大」ですと結構解像度が変更されてしまうので、場合によっては、右から2番目を選択するのも良いです。

 

 

マグネットを使って効率的に画面を分割

350x350bb

他の方法としては、マグネットというアプリを使って画面上をしっかりと分割するという方法もあります。アプリを入れておくと、必要な時に2分割、3分割することができます。英訳とか、原稿を作る方にとっては嬉しい機能ですね!

Screen1600x1000

 

大変重宝しているアプリです!Macを買ったばかりの方は是非DLしてほしいアプリです。

 

以上、「Macの画面上で作業スペースをちょこっと広げる方法」でした。

 

 

この記事を書いた人

Rickey
Rickey(リッキー)
東京出身。32歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父(まもなく二児の父)。

よろしくお願いします。
いろんな方法でシェアできます!

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

ブログの中の記事を検索