今日のヒトコト英語 既にご存知かもしれませんが 

今日のヒトコト英語 既にご存知かもしれませんが 

 

Rickeyです。まだ今日は始まったばかりですが、久しぶりに今日のヒトコト英語シリーズです。今回ピクアップしたのは、既に相手が知っているという前提に対して、「既にご存知かもしれませんが〜」〜してください!〜ですよね!という前置きになるような、クッションになるようなフレーズです。

 

 

英文例「既にご存知かもしれませんが」

 

 ◆You might have heard of that but

 mightを使うことで「かもしれない」というかんじが出てますね。

 ご存知?ということを「聞いたことあるよね?という風に言い換えてます。

 

 

 ◆As you know とか ◆As everyone already know

 すでにあなた、全員が知っているという共通の認識ですよねっぽい感じ

 

  

高校の英語で習うAsとかmightとかってやっぱり便利ですね。

以上、「今日のヒトコト英語 既にご存知かもしれませんが」でした。

 

 

オススメの本▼ 

トラブル、パワーバランス等を考慮したシチュエーション毎にさまざまな例文、表現を提示してくれる本です。

この記事を書いた人

Rickey
Rickey(リッキー)
東京出身。32歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父(まもなく二児の父)。

よろしくお願いします。
いろんな方法でシェアできます!

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

ブログの中の記事を検索