オフィスにあったHarioのコーヒーミルで豆を挽いてみた

オフィスにあったHarioのコーヒーミルで豆を挽いてみた

 

Rickeyです。Officeの休憩室にあったHarioのコーヒーミルを使ってコーヒーの豆を挽いてみました。家ではミキサーを使って豆を挽いてしまっているので、一瞬で終わる作業が、手動で挽いたらけっこう時間がかかって、豆を挽くプロセスって、まあいいかも!っと思ってしまいました。

 

早速、豆を挽いてみた

 

コーヒーミルとコーヒー豆(残り物っぽい)を使っちゃいました ▼

 

IMG 3435rickey9 site

 

挽きはじめて、粉になって落ちてきました。粗めで挽いてます ▼

 

IMG 3436rickey9 site

 

豆が挽かれていく音がする ▼

 

IMG 3437rickey9 site

 

 

ちょうど1カップ分 挽けました ▼

 

IMG 3438rickey9 site

 

粉としては、ちょっと粗目です ▼

 

IMG 3439rickey9 site

 

お湯を注いで しばし待つ ▼

 

IMG 3440rickey9 site

 

いい感じの、酸味が効いたコーヒーが出来ました ▼

 

IMG 3441rickey9 site

 

朝はやっぱり美味しいコーヒーから始めないといけないですね!

コーヒーミル、買おうかどうか検討してみます!豆を挽くというプロセスを加えることによって、コーヒーが美味しく感じられてしまいますね。

Harioのこのコーヒーミルは豆の粗さの設定が出来るのですが、やり方がわからなかったため、今度教えてもらうことになりました!

またセラミック製なので、摩擦熱が発生しにくく、熱によるコーヒー粉へのダメージを防ぐみたいです。

 

 

 

以上、「オフィスにあったHarioのコーヒーミルで豆を挽いてみた」でした。

 

 

 

いろんな方法でシェアできます!

この記事を書いた人

Rickey

東京出身。32歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父(まもなく二児の父)。

よろしくお願いします。

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

CALENDAR

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

もう1記事いかがですか?