自宅での革靴の磨き方!自分で磨いてもけっこう綺麗になるよ!

革靴を磨いてみた!物には命があるよ!

 

こんばんは。Rickey (@tg677)です。

ほぼ毎日革靴を履いて仕事へ出かけております。そのため、気づいたら靴底がすり減っていたり、つま先の所に砂が付いていたり、気づかないうちに靴もダメージを受けていることに気づきました。

 

早速、自宅に帰って明日のために革靴を磨いてみました。通常はさっと拭いて、ツヤ出しスポンジで終わりなのですが、今日は細かく磨いてみました。

 

Rickey的な靴磨き方法

これは正しいやり方ではないですが、靴磨きの方法をシェアします。適当にやっているので、何の参考にもならないことは前置きで伝えておきます。

 

今回、磨くのは通常履いている革靴。砂が若干付いていました ▼

 

P1210763rickey9 site

 

汚れてないように見えますが、けっこう傷んでました。。。。

 

1.砂ホコリを取ろう

まず、靴に付いたホコリを布なので取ります ▼

 

P1210764rickey9 site

 

たいてい、緑道の砂がついてるんですよね〜。緑道。良いんだか悪いんだか。。。。

 

2.ブラシも使ってみよう

次にブラシでなんとなく、、、 ▼

 

P1210765rickey9 site

 

 

3.靴クリームを使ってみよう

次に靴クリームを塗っていきます。あんまり押しすぎると、液体がめっちゃ出てくるので注意です! ▼

 

P1210768rickey9 site

 

黒と黒なので見えづらいですが、こんな感じで ▼

 

P1210771rickey9 site

 

 

3.歯ブラシで靴クリームをのばす

 

次に要らなくなった歯ブラシを使って、靴クリームを伸ばしていきます。靴に染み込むように伸ばします ▼

 

P1210772rickey9 site

 

 

つま先のほうもしっかりと ▼

 

P1210776rickey9 site

 

4.仕上げにツヤ出しスポンジ

 

仕上げにツヤ出しスポンジで磨いていきます。 今回は靴クリームがまだ乾いて居なかったので、ツヤ出しクリームは明日の朝出発する時に付けます ▼

 

P1210778rickey9 site

 

 

ツヤ出しスポンジは黒と茶の両面あって便利です ▼

 

P1210779rickey9 site

 

BEFORE and AFTER

 

Afterの写真と比較してみました。

 

BEFORE ▼

 

P1210763rickey9 site

AFTER ▼

P1210784rickey9 site

 

あんまり違いは写真だとわからないですね。つま先のところが綺麗になってくらいでしょうか。。。。

 

物には命がありますから、この革靴も久しぶりに磨いてもらって喜んでいると思います。明日から私の足と一心同体で頑張ってもらいたいです。

 

そう。足元で思い出しました。学生の時、就職活動の集団面接で、面接の部屋に6人くらい一気に入場した時に、面接官が一人一人の足元をチェックする視線が走ったのを今でも忘れません。それだけ足元って見られてないようで、見られてるんですよね。

 

今後は定期的に靴磨きをしていきたいと考えています。

 

 

以上、「革靴を磨いてみた!物には命があるよ!」でした。

 

 

 

この記事を書いた人

Rickey
Rickey(リッキー)
東京出身。32歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父(まもなく二児の父)。

よろしくお願いします。
いろんな方法でシェアできます!

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

ブログの中の記事を検索