Macで手軽にスクリーンショットを撮る方法

Macで手軽にスクリーンショットを撮る方法

 

Rickey(@tg677)です。

 

今まで、スクリーンショットを撮る時にはMacの標準アプリである「グラブ」を使っていたのですが、それよりも簡単にスクリーンショットを撮れる方法を、研修に来ていたイタリア人スタッフが教えてくれました。

 

簡単な方法、それは ▼

 

command + shift + 4   

 

を同時に押すと、選択画面が表示されて、撮りたいエリアを選択して放すと、png形式のファイルがデスクトップ上に生成されます。

 

試しに、その方法でこのブログの編集画面をキャプチャしてみました ▼

スクリーンショット 2017 10 15 19 20 54

 

本当に3秒で欲しい箇所をキャプチャすることができます。

なんでこんな便利な機能を知らなかったんだろう・・・・

やっぱり人にあって話を聞くって大事だし、沢山の発見があるなと気付かされました。

 

以上、「Macで手軽にスクリーンショットを撮る方法」でした。

 

 

 

いろんな方法でシェアできます!

この記事を書いた人

Rickey

東京出身。32歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父(まもなく二児の父)。

よろしくお願いします。

CALENDAR

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

もう1記事いかがですか?