子供に「死ね」って言う親御さんは、子供が成長したら痛い目にあうと思う。

子供に「死ね」って言う親御さんは、子供が成長したら痛い目にあうと思う。

 

Rickey(@tg677)です。

 

先日、たまたま横断歩道で出くわした見ず知らずの親子。お母さんと2〜3歳くらいの女の子。横断歩道を先にお母さんが渡っていて、追いかけてきた女の子が赤信号になっているのに気づかずに渡ろうとしているところに、「あほかお前、死ねよ!」と子供に対して平気な顔で言うお母さん。

 

「お母さん、それ言うたらアカンで!」と、心の中で叫ぶ私。注意したいけど注意出来ない。

 

きっと、子供が中学校くらいになったら、逆に子供から仕返しがあるだろうし、2〜3歳の子供に「死ねよ」なんて怖い顔で言っていたら、きっと人を信じることが出来ずに、苦しむと思うし。もっと笑顔で接してあげたら良いのになとすれ違いながら思ってしまった。

 

幼い時に親からされた嫌なことって、大人になってもフラッシュバックするから、厳しい言葉を使うのは良くないと思うんですけどね。親の教育も大事ですよ。

 

 

以上、「子供に「死ね」って言う親御さんは、子供が成長したら痛い目にあうと思う。」でした。

 

 

この記事を書いた人

Rickey
Rickey(リッキー)
東京出身。32歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父(まもなく二児の父)。

よろしくお願いします。
いろんな方法でシェアできます!

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

ブログの中の記事を検索