NHK受信料の最高裁大法廷の判決が出ても、何もビビることはない!

NHK受信料の最高裁大法廷の判決が出ても、何もビビることはない!

 

Rickey(@tg677)です。

 

結婚してからテレビの無い生活をしていますが、何ら支障なく、生きていく事が出来ています。所謂、テレビ無設置状態です。

 

テレビがなくてもネットや、Apple TVがあれば全然余裕で生きていけます。ただ、まれに話題についていけないこともありますが・・・今のところは大丈夫です。

 

12月6日最高裁大法廷での判決で、NHKが受信料を徴収することが合憲と判断がありました。この報道を受けて、なんとなくですが、受信料不払いの人は払わなければいけないのではというような雰囲気を醸し出していますが、不払いの人はそのまま不払いで大丈夫のようです。

 

もしNHKの集金が来たら、「おかえりください」「裁判してください」「払いません」と言えば大丈夫です。裁判をしないと、受信料を取ることは難しい状況になっています。

 

メディアの報道に流されずに、そのままを貫いた方が良いのかもしれません。

 

NHKをぶっ壊すの立花孝志さんがこのあたりを詳しく解説してくださっています▼

 

 

以上、「NHK受信料の最高裁大法廷の判決が出ても、何もビビることはない!」でした。

 

 

 

いろんな方法でシェアできます!

この記事を書いた人

Rickey

東京出身。32歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父(まもなく二児の父)。

よろしくお願いします。

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

CALENDAR

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

もう1記事いかがですか?