iPhoneから新しいiPhoneへiCloudを使用せずに、さくっと1分で電話帳をコピーする方法!

iPhoneから新しいiPhoneへiCloudを使用せずに、さくっと1分で電話帳をコピーする方法!

 

Rickey(@tg677)です。

 

iPhoneから新しいiPhoneへiCloudを使用せずに、さくっと電話帳をコピーする方法!を紹介します。

 

新しいiPhoneへの以降は、普通は今まで使っていたiPhoneのAppleIDに帰属する電話帳を新しいiPhoneへも同じAppleIDでログインすることで、電話帳が引き継がれますが、それが出来ない場合は別の方法で電話帳をコピーする必要があります。そんな時に便利なのがこちらの方法です▼

 

iOSアプリ”SA 連絡先”を使って電話帳をまるごと転送

iOSアプリのSA連絡先を使うと、簡単に電話帳をデータ化し、転送してくれます。

 

STEP1 SA連絡先のダウンロード

はじめに、両方のiPhoneにSA連絡先をダウンロードします。

App Storeを立ち上げ、検索画面でSAと入れると表示されます▼

IMG 4934

 

Lite版でOKなので、ダウンロード▼

IMG 4935

 

ダウンロードが完了▼

IMG 4936

 

STEP2 連絡先のデータをZIPファイル化

アプリを立ち上げ、左下の「Export」を選択します、連絡先をデータ化します。▼

 

IMG 4937

 

しばらくすると、連絡先のデータがZIPファイルにまとまります▼

IMG 4938

 

ここで、受け手側のiPhoneもSA連絡先Liteを立ち上げ、Importを選択しておきます。

 

STEP3 AirDropを使ってサクッとデータ転送

今回はAirDropを使って、ファイルのやり取りを行います。

画面右下のMoreを押します▼

IMG 4941

 

すると、クラウドサービスの一覧が表示されます。これらのサービスを使ってデータのやり取りも出来ますが、今回は「Other APP」を選択し、AirDropでの転送を試みます▼

IMG 4939

 

しばらくすると、下の画面に。Air Drop上に相手方のiPhone、ipod touch等々が表示されるので、それを選択すれば、転送完了▼

IMG 4949

 

あっという間!に電話帳の転送が完了しました!電話を買い替えた際などに是非やってみて下さい。

 

SA連絡先Liteのリンクはこちら▼

392x696bb

 

以上、「iPhoneから新しいiPhoneへiCloudを使用せずに、さくっと1分で電話帳をコピーする方法!」でした。

 

 

 

 

いろんな方法でシェアできます!

この記事を書いた人

Rickey

東京出身。32歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父(まもなく二児の父)。

よろしくお願いします。

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

CALENDAR

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

もう1記事いかがですか?