移動中の電車の中で寝るなんて、時間の無駄じゃないかな?

移動中の電車の中で寝るなんて、時間の無駄じゃないかな?

 

Rickey(@tg677)です。

 

先日、朝の南武線での移動時間にFeedlyから更新されてくるブログの更新記事を見ている中に、ライフハッカーの記事が目に止まりました▼

IMG 5364rickey9 site 

https://www.lifehacker.jp/amp/2018/01/book_to_read_sleep.html

 

この本のポイントは「自分に最適な睡眠時間の見極め方」について8章に書かれているとのこと。

 

ただ、私的に本のタイトルである「帰りの電車。寝るのをやめなさい」について、どうせなら、「行きの電車も寝るのやめたら!」と思ってしまいました。

 

帰りの電車を寝るのやめるのは、帰りに寝てしまうと、本格的に夜寝る時の睡眠に影響してしまうと書かれているそうです。(ブログより)

 

電車の中は超有益な勉強時間

Subway 2599115 480

毎日片道30分の電車での通勤時間があったとします。往復で1時間。それを単純に毎日の勉強時間として捉えれば、1年で365時間の勉強時間の確保に繋がります。片道が60分でしたら、1年で730時間にもなるのです!

 

塵も積もれば山となる!電車の中の移動時間を甘く見てはいけません!コツコツ重ねていけば、相当な時間を確保することが出来ます。ですから、帰りの電車も、行きの電車も寝るのはもったいない!と私は考えます。

 

語学や資格の勉強、またオーディオブックなどを聞くにはとって最高の勉強時間ではないでしょうか。

 

スマフォいじり区間と勉強区間を決めよう!

Study 1968077 480

オリジナルの工夫ですが、A駅からB駅はスマフォ、B駅からC駅は勉強!と区分けをするのもGoodです。日本の鉄道は遅れない限り運行が正確なので、これで一定時間を何にどれだけ使うのかが明確になります。駅を区切りとして、何をするか別けるので、特定の駅に着いたら切り替え出来るので意識しやすいのです。

 

駅の区間だけではなく、駅からオフィス、学校まで歩く区間も何をするか使い分けできるのではないでしょうか?私は駅から自宅までは英語のシャドーイングと決めて、ブツブツ英語をつぶやきながら帰りました。おかげでよく変な人と間違えられることはありましたが・・・

 

ぜひぜひ、帰りの電車だけではなくて、行きの電車も寝ないでねと思ったので、ブログに書いちゃいました。

 

 

以上、「移動中の電車の中で寝るなんて、時間の無駄じゃないかな?」でした。

 

 

 

 

 

いろんな方法でシェアできます!

この記事を書いた人

Rickey

東京出身。33歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では2児の父。

よろしくお願いします。

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

ブログの中の記事を検索