府中街道是政橋付近で大気質、騒音、交通量調査が同時進行中!

府中街道是政橋付近で大気質、騒音、交通量調査が同時進行中!

 

Rickey(@tg677) & Rickey9.siteです。

 

 

いつも通っている府中街道で3つの調査が同時に行われています。こんなに調査が集中することが見たことないので、驚いています!

 

 

今回重なっているのは、大気質調査、騒音調査、交通量調査の3つ。

 

 

南多摩駅交差点近くの歩道エリアには突然調査のためのプレハブができました▼

 

IMG 5375rickey9 site

 

風、音、空気等々のデータを収集しているようです。中がどーなっているのかすごく気になります。どんなデータが収集できるのかとか、、、、理系男子なので、気になっちゃって仕方ないですね。

 

 

こんな張り紙がありました▼

IMG 5376rickey9 site

 

是政橋及び関連道路建設事業?ってなんだろう。これから道路でも拡張するのかな・・・

 

多摩川の土手にも騒音や振動の調査が入ってました。道路から数十メートル毎に計器が設置されています。ここの見張りのスタッフの人、寒そう。。。なんて過酷な調査なんだ・・・モグラが倒したりしないのかな?▼

IMG 5417rickey9 site

 

こちらは道路沿いの歩道に設置された騒音振動調査の計器。自転車が突っ込んできたら、データ取れないですね。誰にも邪魔されずにデータが取れること祈ります▼

IMG 5425rickey9 site

 

これ以外にも、写真はありませんが、是政橋のところで交通量カウントのカウンターボタンを持ったスタッフさんが配備され、極寒の中にも関わらず手作業で作業をされていました。

 

私は土木出身なので、学生の時はこのような調査を実習でさせて頂いたことがあるのですが、その実習は夏行われました。極寒の早朝からの調査は本当に大変だと思います。

 

また、これらの交通量調査、いわゆる通過交通の調査の生データから色々なシミュレーションが出来る基礎データとなりますので、寒い中生データを取ってくださるスタッフさんのお陰でプロジェクトが進むので、ああーー有難いなと間接的に思いました。

 

データ系のお仕事もたまにさせて頂いているので、データがあることが当たり前じゃないんだなと改めて感謝の気持ちになりました。

 

 

 

 

 

 

 

いろんな方法でシェアできます!

この記事を書いた人

Rickey

東京出身。33歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では2児の父。

よろしくお願いします。

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

ブログの中の記事を検索