テレビが無い生活だとオリンピックへの興味が一切なくなってしまう!

テレビが無い生活だとオリンピックへの興味が一切なくなってしまう!

 

Rickey(@tg677)です。

 

実は、今年でテレビが無い生活が4年目になります。そのため、前回のバンクーバーオリンピックもテレビ無しで過ごしています。

 

メリットはテレビによるノイズ的な情報が入ってこないので、洗脳されないこと。デメリットは話題に時たまついていけなることくらいです。

 

SNSが発達した時代。テレビ無しでも何も問題なく過ごせています。

 

Vintage tv 1116587 480

 

提案ですが、これから春先に新天地へ引っ越しされる方。「新しくテレビ買わなきゃ!」って思っている人に「テレビなしもイイぞ!」と心から伝えたいです。

 

平昌のオリンピックが大変話題になっていますが、テレビが無いので、情報が入ってこなくても、映像が見れなくても、まったく気にならないのです。以前は気になっていたこともあるのですが、テレビが無いのが日常だと、まったく気にならないですね。これは大きな自分の変化として捉えています。

 

少しだけ困るのは、外部のスタッフとの打ち合わせの席での雑談でオリンピックの話題だとちょっとついていけない時があるくらい。でもネットで調べればすぐ分かるので、本当に問題無ですね。

 

最近は、NHKもTwitterで金メダル取った瞬間の映像とかもリアルタイムでアップしているので、情報が追いやすくなりました。津田大介さんも昨日のラジオ放送(J-WAVE Jam the world)でそんなことを話してましたね。

 

是非とも引っ越し時には、テレビなしのオプションのご検討を。読書の時間、ブログの時間、自分の時間が確実に増えるのと、電気代が1000円は安くなります。そして、NHKの受信料金も払わなくてよくなるので、年間1万円弱節約になります。

 

 

 

いろんな方法でシェアできます!

この記事を書いた人

Rickey

東京出身。33歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では2児の父。

よろしくお願いします。

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

ブログの中の記事を検索