Macのディスプレイの大きさを広くして作業スペース確保!「Display Menu」というアプリが手軽に調整出来て超便利だった!

Macのディスプレイの大きさを広くして作業スペース確保!「Display Menu」というアプリが手軽に調整出来て超便利だった!

 

Screen 3368794 480

 

 

いつも有難うございます。

 

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。

 

 

 

 

先日、ひとぅブログで紹介されていたディスプレイの大きさを手軽に調整するMacの無料アプリ「Display Menu」をダウンロードして試してみたところ、かなり便利だったので、シェアさせて頂きます!

 

 

 

Macのディスプレイを広くして作業スペース確保!

Macのディスプレイの画角、大きさはもともと決められた大きさがあり、それ以上に広げて設定をすることは出来ません。

 

しかし、このアプリを使うと13インチのMacBookでもDisplayを調整して広く使えるようになっちゃうのです。

 

通常の設定ですと、「スペースを拡大」した場合、解像度が 1680×1050までですが、Display Menuを使うと、13インチのMacBook Proでそれ以上にスペースを拡大することが出来ます!▼

 

スクリーンショット 2018 05 03 5 59 04

 

早速、MacのAPPストアでダウンロード。しかも無料だから嬉しい▼

 

スクリーンショット 2018 05 03 5 47 59

 

 

ダウンロード後、すぐに起動。すると上のメニューのところに画面のアイコンが表示されます▼

 

800x500bb 1

 

ここから好みの画角を選択するだけで、画角がパッと変わってしまうから有難い。

 

私のMacBook Pro13インチはこんな表示が▼

 

スクリーンショット 2018 05 01 15 06 23

 

2048×1280の環境はスペースが広くなって非常にありがたいですね。ただ、ちょっとマウスの移動が遅くなるのが億劫ですが・・・・

 

Mac miniにもこのアプリをダウンロードし、LGのディスプレイで表示したところ、このようになりました▼

 

スクリーンショット 2018 05 02 6 51 35

 

すごい!3840×2160というかつてない広い空間が表示される選択までありました。

 

まとめ

無料アプリ「Display Menu」は必須アイテムとしてダウンロードしておいても良いアプリにランクイン!

 

MacBook Proでも、外付けのディスプレイでも対応可能でした。

 

メニューからサクッと操作出来るので、手軽に画角を変えられるのが超便利です。

 

ただ、画角が広くなった場合のマウスの移動がちょっと不便です。Macで軌跡の早さを早くしてもちょっと遅く感じてしまいます。これは致し方ないですね。

 

ダウンロードはこちらから

 

以上、「Macのディスプレイの大きさを調整する「Display Menu」というアプリが手軽に調整出来て超便利だった!」でした。

 

 

 

 

いろんな方法でシェアできます!

この記事を書いた人

Rickey

東京出身。32歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では一児の父(まもなく二児の父)。

よろしくお願いします。

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

CALENDAR

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

もう1記事いかがですか?