いつでも昔の友人に会えるちょっとした方法

過去を身近に感じよう!

 

過去に起こった出来事、会った人々、

知らず知らずのうちに忘れてしまうことも、

ちょっとした工夫で、忘れないように

記憶のシナプスを繋げるコトがちょっとした工夫で出来ます。

Facebookのタイムラインを見るのでもなく、Twitterのタイムラインを追いかけるのでもありません。

 

 

 

デスクトップの写真をランダムで

 

私のオススメは、デスクトップの写真をランダムで過去のモノを表示するようにしておくことです!そして、嫌でなければ1分または5秒で切り替わるようにしておくと、1時間に沢山の写真に出会えます。

 

Macの場合、設定は超簡単!

 

Macの場合、デスクトップの壁紙を変えるのは超簡単です。

 

システム環境設定を選択▼

sys.jpeg

ここで、「デスクトップとスクリーンセーバ」を選択▲

 

photo.jpeg

ここで、お気に入りの過去の写真を選択し、

ピクチャを変更に✅ 〇〇毎 で時間を選択▲

ランダムな順序に✅  ▲

 

過去の写真をフォルダーごと選択しておくと、色々出てくるようになります。

 

 

私の場合、2004年から写真があるので、10年以上前の高校卒業の写真がぽっと出てきたりするととても懐かしくなります。昔の友人も昔のままで出てきます。今はもっと変わってるんだろうな。。。。

 

以上、「いつでも昔の友人に会えるちょっとした方法」でした。

 

この記事を書いた人

Rickey

名前:Rickey(リッキー)

東京在住。

34歳の二次の父親。

サービス業をする傍ら、ライフハック情報や食レポを中心にアップ。

大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事。

TOEIC スコア805
タイ語5級

好きなことは

・タイ
・インテリアデザイン
・Mac製品
・鉄道(主に京王線)
・ラジオ(主にJ-WAVE)
・ライフハックス
・IT関係
・サーフィンとボディーボード
・ビジネス書読書
・アロマ
・お掃除

あなたの悩みを少しでも解決出来るブログ記事を用意しています!

自分で撮った写真を集めたポートフォリオサイト始めました!
https://good-photo.site

2019年10月からnoteも始めました!
https://note.mu/rickey9

Rickey (リッキー)

ブログの中の記事を検索