お風呂を長持ちさせるためのちょっとした工夫 水滴を取って、カビを繁殖しにくくする

※予約投稿です。

 

水回り関係、特にお風呂は長年つかってると傷んでくるところもありますよね。

ちょっとした努力で、お風呂を長くきれいな状態にしたいと思ってはじめました。

 

 

 

お風呂に入った後に水滴をとりまくる!

 

単純な事しかしてません。

それは、お風呂から上がった時に、壁や床についた水滴を取りまくるという行為です。

 

 

そのために、車用のスポンジを買いました。オートバックスで700円くらい▼

IMG_1418

 

 

▼普段は蛇口の上においておきます。

IMG_1421

 

 

▼お風呂から上がったら裸のまま、拭き拭きタイム開始!

IMG_1419

▲3回ぐらい絞って、水滴がなくなるまで拭きます。。

 

 

もちろん、換気扇も使っていますが、

これをするようになってから、換気扇を一晩中つけることはせず、

寝る前に換気扇を止めるようにしています。

 

 

ちょっと体力は使いますが、

習慣にしてしまえば、歯磨きをしていることと同じで、まったく負担には感じなくなります。

どれだけ効果があるかは分かりませんが、とりあえず、良いと思っているのでやっています。

カビや水垢が発生しずらくなっているのは確かだと思うのです。

職場の先輩でも同じことをやっている人がいました。。。。

 

 

 

それにしても、車用のスポンジ結構水を吸ってくれますね▼

アイオン(AION) 拭き取りクロス プラスセーヌ L ブルー

この記事を書いた人

Rickey

名前:Rickey(リッキー)

東京在住。

33歳の二次の父親。

サービス業をする傍ら、ライフハック情報や食レポを中心にアップ。

大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事。

TOEIC スコア805
タイ語5級

好きなことは

・タイ
・インテリアデザイン
・Mac製品
・鉄道(主に京王線)
・ラジオ(主にJ-WAVE)
・ライフハックス
・IT関係
・サーフィンとボディーボード
・ビジネス書読書
・アロマ
・お掃除

あなたの悩みを少しでも解決出来るブログ記事を用意しています!

Rickey (リッキー)

ブログの中の記事を検索