英語を極めたいなら、Hapa英会話

リッキー

สวัสดี ครับ (サワディークラップ) Rickey(@rickey_blog) and Instagram (rickey_blog)です。

英語がめちゃくちゃ流暢な先輩から「英語やるんだったら、これが一番オススメだよ!」と教えてくれたのがHapa 英会話!英語が出来る先輩も「Hapa 英会話はわかりやすい!勉強になる!」と大絶賛だったので、私も早速にアクセスしてみました。

そもそもHapaってどういう意味?

そもそもHapa(ハパ)とはどういう意味なのでしょうか?

Hapaとは、ハワイ語が語源で「半分」とか「混血」要はハーフっていう意味ですね。

ちなみに、ハワイには「Hapa」という音楽ユニットがいます。数年前に関わらせていただいたイベントにゲストとして出演してくださったことがあります▼

Hapaの曲ですっごく好きなのが「One Day」という曲です。当時もイベントでこの曲を歌ってもらいました▼

Hapaの「One Day」マジいい曲っす iTunesへのリンクはココをクリック

Hapa英会話のPodcastがイイ!

Hapa英会話のPodcast、けっこう内容が充実していて、イイです!

1週間に1回ペースの割合で新しいエピソードがアップデートされます。

内容も多岐にわたり、アメリカの文化、習慣など住まないとわからないコトなどを紹介してくれています。

1つのエピソードも20分程度にまとまっていて、英語が流れたあと、必ず日本語訳も流してくれるので、理解の助けにもなります。

Youtubeチャンネルも充実しています!

面白かったのは、How are you?と現地で投げかけたら、アメリカ人はどのような反応をするかという実験。普通はI’m fine thank you, and you?  って教科書では習ってしまいますが、ネーティブのリアルな答え方を動画で見ることが出来ました▼

メルマガは1日1フレーズ!

Podcast, メルマガに加えて、1日1フレーズのメルマガも配信されております。毎朝6:15に配信されていて、朝の通勤通学の出かける時にチェック出来ます。

しかもキーワード的なフレーズはリンクが貼られていて、そのリンクから音声を聞くことが出来ます。Soundcloudへの音声リンクが繋がっていて、便利でした。

まとめ

よく「英語ってどうやって勉強すればいいですか?」と聞かれるのですが、とにかくコツコツ自分のペースで調べたり、聞いたりしながら築き上げていくしかないと思います。

なかでもHapa英会話のコンテンツは無料である程度、現地の会話や文化の内容が紹介されているので、実践的で非常に良いと思います。

個人的にはPodcastのコンテンツが一番まとまっていて、わかりやすいので、オススメです!

 

以上、Hapa英会話に関するご紹介でした。

これから英語を頑張りたい人にガンガンオススメしていきます!

 

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

この記事を書いた人

Rickey

サービス業海外事業部所属11年目 英語、タイ語を使いながら
奮闘するグローバルパーソン🌐ブログでグローバルな世界で生きるために必要なエッセンスを凝縮して毎日発信中🉐ライフハック、語学術、有益なWebツールを紹介!Macユーザー歴12年、ラジオ好き➡stand.fmで音声毎日配信中💦イケハヤサロンとマナブログで勉強中