【医薬品レビュー】肩こりがあまりにもひどいので、「ロイヒつぼ膏」を使ってみた!

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

 

Rickey
สวัสดี ครับ (サワディークラップ)

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。

ある日から肩こりが激しくなった!

PCで作業することと、対人業務が多いRickeyです。

Rickey的にはPC作業が向いていて、PCで長時間作業することもまったく苦ではないです。

MacbookPro以外にiPhone、iPod Touchを使用して、多くのデバイスに囲まれて生活、お仕事させてもらっています。

画面に囲まれていたり、常にiPhone、iPod Touchdで情報を入手するために指を動かしているせいもあってか、手が凝り始め、徐々に手から肩の方も凝りが出てしまって、肩こりの痛みがまったく抜けなくなってしまいました。

ただ、PCのやらすぎと、iPod Touchの触りすぎが肩こりになってしまっているというのは分かるのですが、やめるに止められません。

そこで、なんとかこの肩こりを少しでもほぐそうと暑いお風呂に入ってみたり、色々とやってみたのですが、あまり効き目がなく困っていました。

最後の手段と思って薬局で初めて肩こりや腰痛に効く医薬品を買ってみることに。

近所のウェルシアで相方も付き添ってもらいながら、肩こりに効きそうな、かつあまり値段が高くない医薬品を探し、今回はニチバンという会社から販売されている「ロイヒつぼ膏」という貼薬にしました。

このニチバンという会社、1932年創業で、業界の中では老舗っぽいようです。

パッケージからそんな雰囲気が伝わってきます▼

by カエレバ

 

 

医薬品レビュー!ロイヒつぼ膏を早速使ってみました!

今回買ったのはロイヒつぼ膏の大判で78枚の貼り薬が入ったパッケージ。

箱を開けたら、ジッパー付きのビニールの袋が現れます。

使用しない時はジッパーを必ずロックして酸化しないように気をつけます▼

腰痛、肩こり、股関節痛に効くそうです▼

なんと、このように78枚分の貼薬が入っています▼

こんなに多く貼薬があるのには訳があって、肩こりと腰痛用に貼り方の例があります。

 

右肩が痛かったので、例3の様に貼ってみた!

実際に右肩が超痛かったので、上記写真の例3の様に貼ってみました!

貼った写真もあるのですが、自分の背中はかっこ悪いもので、写真をアップするのは控えさせて頂きます。

効き目の方はというと・・・

Rickey
吹き出し貼った瞬間からシップの独特な匂いがけっこう漂います。匂いが苦手という方には良くないかもしれません。
また、周囲にもちょっと匂いが漏れますので、周りにも配慮が必要かもしれません!
5時間くらい貼り続けていましたが、ょっとずつ、肩の痛みが和らいでいきました。
ただ、最後の方は貼ったところがとってもかゆくなりました。

 

1枚だけ右肩に貼って1日過ごしてみた!

翌日も過ごし肩の痛みが残っていたので、首筋の右側の方に1枚だけ貼って、1日仕事をしてみました!

すると!

Rickey
1枚だけ貼っているだけなのですが、ちょっとシップっぽい薬の匂いがしてしまいます。
しかし、効き目は結構大で、長時間PC作業を連続しても、肩こりを感じませんでした!

まとめ

というわけで、初めて買ってみた肩こり用の貼薬の「ロイヒつぼ膏」ですが、Rickey的には結構オススメ!の分類にランクインしましたので、「オススメのアイテム」としてブログで紹介させて頂きました。

by カエレバ

薬局で750円くらいで売っています〜。

 

Rickey

それでは、良い一日を!
Have a wonderful and fruitful day!
พบกันใหม่

 
 

 

 

この記事を書いた人

Rickey
Rickey(リッキー)
東京出身。33歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では2児の父。

よろしくお願いします。
いろんな方法でシェアできます!

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

ブログの中の記事を検索