保護フィルムを装着していたのに、iPhoneの画面が割れました!

 

Rickey
สวัสดี ครับ (サワディークラップ)

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。

半年ほど前にiPhoneのケースを買い替えて、保護フィルムも傷がつきにくいタイプのものに変更。

これで大丈夫!っと思ってましたが、その安全神話は尽く崩されていきました。

南武線から降りて、相方に電話を入れようとiPhoneを取り出した瞬間に、手からテイクオフして、コンクリートの地面に不時着。

次の瞬間、画面にヒビが入っているのが確認されました。

手が滑らなければ、割れることはなかった画面。

でも割れてしまった。

一度画面が割れてしまって、大変な思いをしたので、割れないためにケースを買って、保護フィルムを貼ってと万全な対策を施しているつもりでしたが、安全神話は簡単に崩れてしまいました。

幸い、保護フィルムを画面に貼っていたので、画面自体は割れたものの、保護フィルムまでは割れずに済むという状態。

保護フィルムまでは割れなかったので、保護フィルムの上から割れる前と同じように普通に指でスマフォの操作が出来ちゃいました。

画面が割れてしまって、見栄えは非常に悪いですが、まったく問題にならないくらい、普通に上から指で触って操作できます。

もし、カバーがなかったら、画面の操作は出来なかったと思われます。

画面は割れてしまいましたが、フィルムは貼っていてまあ良かったなと。

保護フィルムの役割は果たせたと思います。

保護フィルム、意味がなくてもとりあえず貼っとくだけで、落とした時の保険になりますね!

くれぐれも、皆さんは落とさないように。。。

Rickey

それでは、良い一日を!
Have a wonderful and fruitful day!
พบกันใหม่

 
 

 

この記事を書いた人

Rickey

東京在住。

33歳の二次の父親。

サービス業をする傍ら、ライフハック情報や食レポを中心にアップ。

大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事。

好きなことは

タイ
インテリアデザイン
iMac、MacbookPro、
鉄道(主に京王線)
ラジオ(主にJ-WAVE)
ライフハックス
IT関係、
サーフィン、ボディーボード、
ビジネス書読書、
アロマ
お掃除

あなたの悩みを少しでも解決出来るブログ記事を用意しています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ブログの中の記事を検索