出入国管理及び難民認定法について考えてみたけど、その前に少子化対策が先でしょ!?

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

 

Rickey
สวัสดี ครับ (サワディークラップ)

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。

入管難民法で盛り上がってるけどどうなの?

入管難民法。正しくは、「出入国及び難民認定法」について、国会でまったく議論が熟していない今日このごろですが、日本はいったいどうなってしまったのでしょうか?

まったく耳をかさない与党。

質問にもまともに答弁できない法務大臣。(質問をすり替えるなど多数)

数十時間の審議で打ち切って、強行採決。

ほとんど審議されていない中に、突入。

日本は最近終わっている国です。

だいたいの最近の政府の手口は見えてきました。

高プロの時もそうでしたが、実習生に関するデータの改ざんがあったように、示したいシナリオがあったら、それに向かってとことん、データを改ざんする。(生データやパラメーターをいじる)

そして、バレなければそれで、OK。

野党の議員に見つかったら、見つかったで謝罪しつつ、強行突破。

「労働人口が少なくなっていて、危機だ!」「人手不足だ!」と法務大臣が答弁してましたけど、いやこうなるの昔から分かっていた話。

人口が減少していることを「国難」と勝手にハッシュタグ付けて、選挙でアホのように訴え、少子化に取り組む予定だった人たちは、さっさと諦めて外国人を奴隷として扱うことで、穴を埋めようとしてます。

<広告>

本気で出生率を上げることを取り組んでほしい

以前からブログでも訴えていることですが、日本は本気で出生率を上げることに取り組むべきだと考えます。

小手先の保育園、教育の無償化も有難いことではありますが、それよりも、若者が結婚しようがしまいが、子供を生み、家庭を持てるようになるというかつての時代に当たり前だったことを、当たり前に描けるように労働賃金の保証をするべきではないでしょうか。

そして、私の周りの家庭の肌感覚でのことですが、子供を1人いる夫婦が2人目の子供を授かろうしない方が非常に多いというのがあります。

「もう1人の子供を育てるだけで十分」という答えをする方が、私の感覚では7割くらい。

2人の大人から1人の子供が生まれるだけでは、確実に労働人口は減ります。

2人の大人から2人ないし3人の子供を生んで育てることが出来るようなサポートをしないと、確実に日本は沈没します。

結婚しよう、子供を授かろうと思えるような、賃金の余裕というものを景気対策から、さまざまな対策から生み出して頂きたいです。

<広告>

日本に入国した外国人の方の生活の保証するんですか?

400円とか500円とかで実習生を最低賃金以下で働かせている企業もあったということが明らかになった入管難民法の改正に関する議論。

時給400円とか500円って、本当に奴隷ですよね?

自分が1時間数百円の時給で働けますでしょうか?

中には、夜中まで働かせているところもあったと明らかになっています。

雇い主が、外国人実習生を日常的に見下して、奴隷のように使い捨てていくような実態がある中にあって、本当に受け入れていくことが出来るのでしょうか?

移民として日本に住んでいる人の子供が小学校で日本語が分からずに孤立する。

その孤立したお子さんのサポートも出来る体制が整っていない。

そういう日本語の習得にサポートが必要な子どもたちがどんどん増えてきているという統計もあります。

言葉だけではなく、住む場所、病院、などなど、本当にどこまでサポート出来る体制を想定出来るのでしょうか?

今回の入管難民法の議論については、そういう細かなところも、議論されないまま強行採決。

ある与党議員は「入管難民法についてはさまざまな問題がある」と述べていましたが、だからこそ、しっかりと議論するべきではないでしょうか?

そして、入管難民法の議論も必要ですが、何よりも重きを置いて考えなければいけないのは、将来の日本を誰が支えるのか、その支える人口を日本人で増やすのか、外国人で補うのか、移民を受け入れるのか、どう多様性ある社会にしていくのかという日本のグランドデザインをアップデートする時が来ているのではないでしょうか?

Rickey

それでは、良い一日を!
Have a wonderful and fruitful day!
พบกันใหม่

 
 

 

この記事を書いた人

Rickey
Rickey(リッキー)
東京出身。33歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では2児の父。

よろしくお願いします。
いろんな方法でシェアできます!

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

ブログの中の記事を検索