午後1時〜3時は脳が疲れているから、コーヒーは飲まない方が良い!

午後一番は癒し系ドリンクを

 

午後の時間帯のランチ後から3時くらいまでの時間は、私にとってのコアタイムではないため、この時間帯は意識してルーチンワークとか、体を動かす系のワークに当てています。

 

そのため、コーヒーを飲んで、目を覚まそう!とはせずに、前もってコアタイムは来ないと諦めていますので、あえてその時間を有効に活用しようというふうに考えますと、頭がさえない状態でも出来ることをすると決めています。

 

なので、コーヒーはドリンクの選択肢から外れてしまうのです。そんな時に飲んでいる私のお気に入りは「午後の紅茶 おいしい無糖」です。手摘みのダージリンの香りはいい感じで伝わってくるドリンクです。

 

キャッチコピー

「気分転換にぴったり」にやられてしまった!

 

自動販売機の陳列▼

IMG_1720

 

 

だいたい1時〜3時頃は刺激が強くないものを飲んで、パフォーマンスが上がってくるのを待ちます。

 

16時頃、再度コーヒーをぐっと飲むと、本調子になります。これは私のパターンなので、他の方は独自のパターンがあるはずです。

 

自分のコアタイムがいつなのか、集中できない時が何時頃なのかしっかりと把握して、集中できる時にガッツリやらせて頂く。そう考えると、午後一は刺激の強くないもの、カフェインが少ないものにすると良いですよ。

 

IMG_1720

 

 

以上、午後の紅茶 美味しい無糖でした!

この記事を書いた人

Rickey

名前:Rickey(リッキー)

東京在住。

33歳の二次の父親。

サービス業をする傍ら、ライフハック情報や食レポを中心にアップ。

大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事。

TOEIC スコア805
タイ語5級

好きなことは

・タイ
・インテリアデザイン
・Mac製品
・鉄道(主に京王線)
・ラジオ(主にJ-WAVE)
・ライフハックス
・IT関係
・サーフィンとボディーボード
・ビジネス書読書
・アロマ
・お掃除

あなたの悩みを少しでも解決出来るブログ記事を用意しています!

Rickey (リッキー)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします