平塚にある 神奈川県立花と緑のふれあいセンター 「花菜(はな)ガーデン」がオシャレ

これまた先日、大磯からのサーフィン帰りに、

平塚の花菜ガーデンへ立ち寄りました。

http://www.kana-garden.com

花菜と書いて「はな」と読むようです。

普通のフラワーパークかと思ったけど、けっこう新しい、デザインが良いところだった。

 

場所は、小田原厚木道路の平塚インターからほど近いところにあります。

私は大磯漁港から行きましたので、車で15分くらいかかりました。

 

 

入り口はこんなかんじ▼

広い敷地でした。駐車場もけっこう入りそう。

P1150030(変換後)P1150031(変換後)

2010年にオープンなので、まだ7年ですね。

木を沢山使っているので、自然派っぽいテーストです。

 

◆入場料

いちおうありました。閑散期は大人520円でした。

ピーク時は800円のようです。

 

 

入り口を入ると▼

P1150037(変換後)

デザイナーさんが入っていたのでしょうか?

表示のフォントが整っていますね。

こちらはキッチンの実習ができる施設でした▼

コンクリートに貼っているのでしょうか?これは何というフォントなんだろう???

 

 

P1150035(変換後).jpg

標識のフォントとロゴもオシャレでした▼

P1150060(変換後)

園内はこんなかんじです。スライドショーで表示します。

館内には「ライブラリー」もありました。

 

ここで、園芸に関する本や、昔の重機が展示されています。

こちらは重機関係▼

 

 

よくCOFFEEを飲むので、気になって手にとってしまった!

P1150096(変換後)

コーヒーの事典―豆の選び方、淹れ方、自家焙煎の楽しみ方

けっこう詳しかったので、実際に買おうかな〜とも思いました。まあかいませんけど

 

 

お土産屋さん、レストランも充実してました▼

(レストランは行った時間は夕方だったので閉まってました。。。)

 

 

 

フラワーのガーデンだけあって、フラワーに関連する商品が多かったです。

オーガニックのローズシロップなんて、見たことないですよね。

 

 

 

写真には取りませんでしたが、ガーデンを見ながら一杯できるカフェもあります。

春の温かい季節に、都心から1時間ちょっとで花を見ながらゆったり出来そうです。

全体的に建物、ガーデンがきちんとデザインされていて、とても気持ちいい空間です。

 

 

また来てみたいです。

 

 

この記事を書いた人

Rickey

名前:Rickey(リッキー)

東京在住。

33歳の二次の父親。

サービス業をする傍ら、ライフハック情報や食レポを中心にアップ。

大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事。

TOEIC スコア805
タイ語5級

好きなことは

・タイ
・インテリアデザイン
・Mac製品
・鉄道(主に京王線)
・ラジオ(主にJ-WAVE)
・ライフハックス
・IT関係
・サーフィンとボディーボード
・ビジネス書読書
・アロマ
・お掃除

あなたの悩みを少しでも解決出来るブログ記事を用意しています!

Rickey (リッキー)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ブログの中の記事を検索