新しいところでも、汚れはあるよ! 綺麗と思わずに掃除をしよう

Rickeyです。

ちょと時間があったので、会議室と御手洗の掃除をしました。

 

新しいものでも以外と汚れがある

新しいところだったので、汚れはそんなにないじゃん!と軽く考えてしまいますが、いざ!掃除してみると結構汚れが溜まっていました。ひぇー。

「新しいから綺麗だ!だから掃除しなくてもいいじゃん!」と思わずに、いつも使っている感謝で手を入れていくことが大切だなと思いました。余計な思い込みは捨てて、なんでもやってみることが大事ですね!

 

会議室のプレート

インクのカスが溜まっていることがあります▼IMG_2101アップ用

毎日掃除すれば、ギャー!ということもないです▲

ドアの手すり、テーブルの人の汗

ドアの手すりとテーブルは手汗でベタベタしています▼

何にも無い様で、よく見ると手汗とか、消しゴムのカスとかあるんですよね。綺麗にできてよかった!

御手洗の床面

こちらもパット見めっちゃ綺麗でしたが、雑巾がけしてみたらめっちゃ汚れがとれました。あまりにも汚かったので、お見せできません▼

IMG_2109アップ用.jpg

まとめ

やっぱり掃除は、自分の考えを整理するのに良いです。今日は自分に変に凝り固まっている考えがあるな〜と気づきました。それがリミッターを外せない自分を作っていると感じます。

かつて小泉進次郎の記者からの質問に対するコメントの一部に「嫌なことをやらなきゃならないことがあっても、そこで全力を尽くす。雑巾がけも、誰よりもピカピカに磨いて、日本一の雑巾がけになってやる!」とコメントしていました。

どんな汚いことでも喜んでするという意味と捉えられますが、小泉進次郎の不満を不満としないで、チャンスに変えていくパッションを感じます。雑巾がけというフレーズから思い出したので、引っ張りました。。。

 

とにかく、掃除をして悪いことはないです。

あなたはどんな掃除を日頃していますか?

 

 

 

 

こちらの本も読書中ですが、オススメです▼

この記事を書いた人

Rickey

東京在住。

33歳の二次の父親。

サービス業をする傍ら、ライフハック情報や食レポを中心にアップ。

大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事。

好きなことは

タイ
インテリアデザイン
iMac、MacbookPro、
鉄道(主に京王線)
ラジオ(主にJ-WAVE)
ライフハックス
IT関係、
サーフィン、ボディーボード、
ビジネス書読書、
アロマ
お掃除

あなたの悩みを少しでも解決出来るブログ記事を用意しています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ブログの中の記事を検索