有難う。銀座線01系 ラストランは引き込み線を使って、丸ノ内線の中野富士見町駅へ

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

 

 

銀座線の01系の引退、ラストランが乗り物ニュースで記事としてアップされていました。

誠に勝手ながら、丸ノ内線、銀座線との思い出を書かせて頂きます。

 

 

一番最初に乗った電車は方南町〜中野坂上間の方南支線

 

私が生まれ育ったのは、丸ノ内線の中野坂上から伸びる方南支線の方南町駅側に近い、中野区でした。覚えている範囲では、一番最初に電車に乗ったのは、方南町→中野富士見町間だと・・・

 

 

中野富士見町駅には丸ノ内線の車庫があります。神田川が近いため、昔は台風の時には氾濫して水浸しになっていました。そのためか、車庫ができるような広大な土地が中野富士見町に残っていて、そこを営団地下鉄が購入したようです。

 

子供心に覚えているのは、当時の古い車両は、分岐(ポイント)を通過すると非常灯がつくことです。分岐を通過する時だけは、わーっと驚いたものです。

 

 

分岐通過の時に明かりがつく非常灯▼

 

images-1.jpeg

 

 

丸ノ内線と銀座線は兄弟みたいなもの

 

丸ノ内線と銀座線の関係性を言うと、兄弟みたいなものです。

お兄さんが銀座線、弟が丸ノ内線です。

お兄さんは日本で一番最初に開通。その次は弟という順番があります。

 

そのため、線路の幅が一緒なのです。

線路の幅は1435ミリで標準軌と言われます。

ちなみに、JRなどは、1067ミリで狂軌と言われます。

 

JRより若干広いので、走りはかなり安定していますね。

 

 

赤坂見附に渡り線あり 兄弟間の移動!

 

 

赤坂見附駅に銀座線から丸ノ内線へ渡れる線があります。

いわゆる引き込み線という線です。

この線を取って、兄弟間の行き来が可能になっていたのです。

小さい時、丸ノ内線で方南町から霞が関までよく日比谷公園に行っていたのですが、その時子供ながらに引き込み線の存在を知りました。

 

ある日、中野富士見町の車庫に行くと、赤い電車しかいないはずなのに、銀座線が眠ってて、なんでだろう???ここは丸ノ内線の車庫なのに!と思ったことがあるのですが、この線があることを知って納得してました。

 

 

銀座線の運転は過密

銀座線の運転手は退屈だろうな〜

 

 

銀座線は山手線と同じように、3分間隔でやってくる過密ダイヤなのです。

そのためか分かりませんが、山手線と同じように、

減速時は自動運転になっていました(10年くらい前の話しです。)

ある日、01系の運転を見ていた時に、加速の時は運転手がノッチを入れて加速するのですが、原則の時は、まったく手を動かしていなかったため、すぐに、自動運転と分かって、ちょっとショックでした。

 

これじゃあ、銀座線の運転手さんは退屈なんだろうな〜と思いましたね。

でもこの自動運転のおかげて、3分間隔ダイヤが保たれているのですよね。

 

あと、退屈運転手としては、多摩都市モノレールなんかもつらいですよね。殆どがATOで自動運転ですから・・・・

 

 

銀座線の音と匂い

 

銀座線は流石に、日本で一番古い地下鉄であるため、かなり地下鉄の中が燻されている感じはあります!通気口とか、けっこう独特の香りがするのです。

 

レールの横に電気が流れているのですが、そういう電線とか配線の汚れも結構見えますから、そうとう燻されてます。

 

音については、銀座線は主要駅での乗り降りが激しいので、つねに、電車がターミナル駅で揺れていますね!その影響で、電車を支えるクッションがいつもプシュー、プッシュ‐と言っている音が耳についています。音と匂いって、コトバでうまく表現できないから、難しいですね。

 

 

ざっとですが、銀座線、丸の内線への思いを書かせて頂きました。進化する両線に心からエールを送りたいとと思います。

 

とにかく、01系のラストラン、長い間お疲れ様でした。

01系が1985年にローレル賞を受賞していることは、今日まで知りませんでした!

 

今度は人間に生まれ変わって、一緒に走りましょう。

 

 


 

 

ラストランのニュース記事はこちら▼

https://trafficnews.jp/post/66553/

 

 

 

 

この記事を書いた人

Rickey
Rickey(リッキー)
東京出身。33歳の男。

サービス業をしています。 日本語、英語、たまにタイ語でつぶやきます。 大学からコツコツと独学で英語を学び続け、 現在は国際関係のお仕事もさせて頂いています。

1日1回〜2回ブログを更新。 好きなことはタイ、インテリアデザイン、iMac、MacbookPro、 AppleWatch、鉄道(主に京王線)、ラジオ(主にJ-WAVE)、 ライフハックス、IT関係、サーフィン、ボディーボード、 ビジネス書読書、アロマ、お掃除、Wordpress、ブログ等々。

とにかく質を問わず、ブログをアップを続けながら 突き進む成長過程中のブログです。 家では2児の父。

よろしくお願いします。
いろんな方法でシェアできます!

Rickey's Blogのメルマガ登録してね

ブログには書けなかったコト、書けないコトをこっそりとメルマガでお届けします。

ブログの中の記事を検索