Rickey
สวัสดี ครับ (サワディークラップ)

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。

今日、いつも利用している南武線で車両点検があり、いつも乗っている電車が2分遅れてホームに入線してきました。

たった2分しか遅れていないけれども、車掌のアナウンスでは「この電車は2分遅れています」という正確なアナウンス。

海外ではこのようなアナウンスは絶対にない。これこそJapanブランド!だと思ってしまう。こういう正確さは日本ならではのクオリティーではないだろうか?

2分遅れていた電車も、車両の間隔調整と運休した電車の穴埋めのため、途中駅で出発時間を3分ほど遅らせて、いつもより5分遅くターミナル駅へ到着。

その分、電車のイスにゆったり座って、ゆっくり出来たので、ちょっと満足。

そして、乗り換え先の電車もいつもの電車には乗れず、ホームで10分ほど余計に待つことに。幸い、ホームのイスに座れたので、ストレス無く家で入れてきたコーヒーを飲みながら、ゆったりと、次の電車を待つ。

いつもだったら、次に次にと次の電車が迫ってくるが、今日はちょっとゆったりとした、空間の中で心に何故か沸きあがる余裕。

こういう心の余裕がもしかしたら、現代人が知らず知らずのうちに失ってしまっているものなのかもしれません。

日本の電車が正確なゆえに起こりうる、次へ次へ、次の電車へと迫り来る時間の間隔。これがプレッシャーとなりストレスとなっていたのだと実感。

時間という枠から解き放たれて、少し余裕のあるホームでのコーヒー。

もしかしたら、普段からこういう余裕を持つべきなのかもしれないと考えはじめました。1本電車を見送る心の余裕。これをこれから持って、あえて日常の中でそういう遊びを入れてみるものイイんじゃないかと・・・

明日からやってみようかな〜。

以上、「ラクに通勤する方法?電車を1本見送り、ホームでコーヒーを飲む余裕」でした。

 

 

Rickey(リッキー)

もう1記事いかがですか?

最新のブログ記事はこちらから

 




Rickey

それでは、良い一日を!
Have a wonderful and fruitful day!
พบกันใหม่

 
 

 

この記事を書いた人

Rickey

東京在住34歳の二次の父親。サービス業をする傍ら、食レポを中心にブログ毎日更新中!
詳しいプロフィール▼
https://rickey9.site/rickey-profile/

ブログの中の記事を検索