iOS アプリ “Sleep Meister”

 

を昨晩ダウンロードして早速使ってみました。

使ってみたかった理由は、自分の睡眠について客観的な情報が欲しかったからです。

枕元に置いて、計測してくれるアプリを選んでみました。

 

昨晩から今朝にかけての記録▼

IMG_BF481490E319-1

  • グラフから見て、0時〜1時の間で深い睡眠が確保出来ています。
  • Sleep Duration が5時間47分!これでは短すぎる!
  • 目が覚めてから起きるまでに(Aweken Duration)が8分も!
  • しかし、Sleep Efficiencyが97.8%だからかなり睡眠の質はいいということ?!

 

 

 

睡眠のINとOUTについてのグラフ▼

IMG_1711

  • 無料版なので、広告が入ります。
  • 時間軸でINとOUTが分かりますね。

 

 

統計情報▼

IMG_1712

 

まずまずの結果なのでしょうか?

 

今晩から今朝にかけても、昨日紹介したチカラ用あずきのチカラ首肩用を使用しました。これもかなり良い感じです。ぐっすり寝れた感覚がありました!明日も使ってみます。

 

とにかく、継続してアプリを使用してデータを蓄積してないと、断片的な情報だけでは判断できないですね。

 

◆Sleep Meister iOS アプリケーション

この記事を書いた人

Rickey

東京在住34歳の二次の父親。サービス業をする傍ら、食レポを中心にブログ毎日更新中!
詳しいプロフィール▼
https://rickey9.site/rickey-profile/

ブログの中の記事を検索