iOSのカメラ機能の「TIME-LAPSE」を使って動画を面白く撮る方法!

 

Model 956676 1280

 

 

いつも有難うございます。

 

Rickey(@tg677) and Instagram (rickey9.site)です。

 

 

 

 

 

iPhone、iPad、iPod Touchを使っていつでもどこでも簡単に動画を撮影しアップすることが可能です。

 

 

たまには面白く動画を撮ってみたいということもあるのではないでしょうか?

 

定点で撮影をする時にオススメなのが、「TIME-LAPSE」という機能。ボタンを選択して、定点でずーっと撮影しておくと、早送りの動画を作成することが出来ます

 

IMG 6970rickey9 site

 

例えば、初日の出を定点でずーっと撮ったりとか、交差点で行き交う人びとを定点で撮ったりとか、色々なシチュエーションで使えそうです。

 

Htc 2193216 1280

 

定点で撮るために必要なアイテムは、ずばり!三脚で固定される環境であることです。

 

先日、知り合いが横断幕の架替の工事の様子を記録としてTIME−LPASEで撮影し、その際に三脚を持ってきて固定して撮影していたのです。

 

三脚さえあれば、かなりいい具合に撮れることは間違いありません。

 

飛行機の離陸を窓から撮ってみた

 

私も何かやってみたい!と思い、飛行機の離陸するところを窓から撮ってみました。

 

 

固定することが出来ず、機体がエプロンを離れてから離陸するまで5分くらいかかりましたが、なんとか撮影することができました▼

 

 

いろいんな機能があるので、もっと楽しく撮影してみたいですね。

 

 

以上、「iOSのカメラ機能の「TIME-LAPSE」を使って動画を面白く撮る方法!」でした。

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

Rickey

東京在住34歳の二次の父親。サービス業をする傍ら、食レポを中心にブログ毎日更新中!
詳しいプロフィール▼
https://rickey9.site/rickey-profile/

ブログの中の記事を検索